〜栄子の花日記〜…ときどき音楽♪

栄子先生へのメールはこちらへ。


このページは下から上へ順番に日付が新しいものになっています。

昭義のひとりごと
佐藤勝重のオフィシャルサイト2019.1.7

門下生の活躍2019.3.24


門下生の演奏2017.4.3
根津理恵子の演奏2017.1.24

生徒さんへの連絡のページ2019.5.15new!!
栄子スケジュール 2019.4.10
ピティナコミュニティー市川フレンドステーション2019.5.9new!!

ちば・市川バスティン研究会2019.4.14

こどものスケール・アルペジオセミナーご依頼は音楽之友社様まで。
チェルニー30番〜小さな30の物語セミナーご依頼は東音企画様まで。
チェルニーー30番根津理恵子演奏CDのお求めはこちらまで。特典としてDVDゆっくりバージョンがついています。
バスティンベーシックスシリーズセミナーご依頼は東音企画様まで。
バスティン名曲集セミナー ご依頼は東音企画様まで。
計画を立てる事の重要性!『絶対に外せない日々の訓練とは』ご依頼は東音企画様まで。


詳細はこちら

ピティナ指導者ライセンス初級、中級、上級を受ける先生方のレッスンは毎週水、木曜日午前中に実施しております。こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい

 

近々開催予定のセミナーはこちら 2019 .4.10 更新

♪お知らせ☆
「こどものスケール:アルペジオ」(音楽之友社)(購入)根津栄子著
 使い方の説明はこちら

新刊チェルニー30番〜30の小さな物語上下巻(東音企画)(購入)根津栄子著 
 CDのお求めはこちら
演奏は根津理恵子→ 特典ゆっくりバージョン(世界初)のDVD付き

☆『市川バスティン研究会2019.3.6

まだ五線も読めない小さな子どもたちに、リズム譜だけで、全調弾かせていくことや、子どもの目線で楽しく遊びながら、実は、感性、読譜力、表現力をつけていく驚くべきメソード、それがバスティンメソードです。全国にたくさんバスティン研究会がありますが市川にも2010 年に誕生!!
ピティナ読み物関連
みー子さんのピアノ・アレ・コレ第1回、ピアノでお友だちに負けたくない!!このキモチどうしたらいい??

☆ピティナ第30回レッスン室拝見コーナー

ピアニストが育つ3つの視点
門下生の活躍2019.3.24更新New!
生徒を伸ばすピアノレッスン
子どもたちの心を開花させる魔法
☆バスティン巻頭インタビュー
ピアノで拡げる子どもの可能性

☆チェルニーー30番根津理恵子演奏CDのお求めはこちらまで。特典としてDVDゆっくりバージョンがついています。
☆根津栄子インタビュー記事チェルニー30番に込めた願い

☆指導者ライセンス初級、中級、上級を受ける先生方のレッスンは毎週、水曜、木曜午前中に実施しております。こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい

 


5.16その2

5月27日(月)石井なをみ先生公開レッスンの曲目が以下のように決定しました。

と き:2019年5月27日(月)15:40〜18:30
ところ:コンサートサロン・レゾナンス

チラシのご案内は16:00〜18:00となっておりますが、15:40〜18:30となりました。
演奏中以外出入りは可能です。

☆D級(中2)15:40〜16:00
・シンフォニア6番(J.S.バッハ)
・亜麻色の髪の乙女(ドビュッシー)

☆A2級(年長)16:00〜16:20
・メヌエット(フィッシャー)
・バッグパイプ(岡村周平)
・むかしの歌(メトードローズ)

☆A1級(小2)16:20〜16:40
・バガテル(ディアベリ)
・ママのだいどころ(轟千尋)

☆A1級(小2)16:40〜17:00
・ソナチネ 第1楽章(ドゥムコンベ)
・かわいいワルツ(コロミェーチ)

☆B級(小4)17:00 〜17:30
・ポロネーズBWV Anh.125(C.Ph.E.バッハ)
・ソナチネヘ長調第2楽章(ロンド)(ベートーヴェン)
・インベンション第4番→時間があれば
・試練(組曲「勇者の物語」より)(安倍美穂)→時間があれば

☆B級(小4)17:30 〜17:50
・ソナチネヘ長調第2楽章(ロンド)(ベートーヴェン)
・森の妖精(ギロック)

☆C級(小5)17:50 〜18:10
・アリア (ラートゲーバー)
・そよかぜのおどり(三善晃)

☆C級(小5)1810〜18:30
・インヴェンション第6番ホ長調BWV777(J.S.バッハ)
・そよかぜのおどり(三善晃)

と き:2019年5月27日(月)15:40〜18:30
ところ:コンサートサロン・レゾナンス(最寄り駅JR本八幡駅、都営新宿線本八幡駅)
皆様のご来場を心よりお待ちしております!!主催市川フレンドステーション(根津栄子)


5.16その1

いよいよ薔薇が満開です!!
よい香りと共に素晴らしい季節となりました。

梅雨で散ってしまわないうちに写真をアップしました。



5.15生徒連絡ページを更新しました

5.12生徒連絡ページを更新しました

5.9

市川フレンドステーションのページを更新しました。


4.30生徒連絡ページを更新しました

4.23生徒連絡ページを更新しました

4.28

この数日間はレッスン以外に 楽しい催し物が目白押しでした。

4/21ピティナ指導者セミナー(浜離宮朝日ホール)
4/22船橋支部総会(船橋きららホール)
4/25さいたま音の葉研究会(永瀬礼佳先生代表)にて こどものスケール・アルペジオセミナー 

詳細と写真は後日アップします!




4.27

ムジカノーヴァ5月号に少しだけ書かせて頂きました。
特集記事『子どもが伸びた!光った曲100選&楽譜出版社が提案』
お時間がございましたら是非ご覧下さい。


4.20

スイートピー、ビオラ、ガーデンシクラメン、ピンクマーガレット満開です!!
今朝も花殻摘み、草取り、虫退治。。。。
花育てからいろいろ教えられることが多く、気がつけばあっという間に2〜3時間経過^^;


来月はいよいよ薔薇の季節!!楽しみです(^^)


4.16

船堀春季ステップを5月26日(日)船堀タワーホールにて開催します。
アドバイザーには石井なをみ先生、石黒美有先生、浅井典子先生をお迎えしております。締切は4月22日です!!

そしてステップ翌日の27日(月)には石井なをみ先生による『バッハインベンションセミナー』と『ピティナコンペティション課題曲公開レッスン』を開催します。

セミナーに先立ちまして石井なをみ先生にインタビューしましたのでぜひご覧下さい。
あたたかく素敵なお人柄がにじみ出ています!!
@いつ頃からピアノを始めたのですか?
幼稚園の時に幼稚園にあったヤマハ音楽教室に入りました。当時ヤマハ音楽教室では、オルガンを用いた団体レッスンでした。
小学校1年生から個人のピアノの先生に行き、ピアノを始めました。
ピアノはその時からでしたが、楽譜はヤマハ音楽教室で学び、読むことが出来てました。

Aご家族はどんな方ですか?
家族は優しい主人今はと2人暮らしです。
息子2人は巣立ちました。1人は結婚し、孫もいます。また、男の子です

B好きな食べ物、きらいな食べ物は?
好きな物は、赤ワイン、チーズ、肉
嫌いな物は残念ながらありません。だから太るのね(-.-)

Cピアノを演奏される時に大事にされていることは?
表現したい意志を楽譜から読み取って、意味のある演奏をする事。

DそれCを実現するためになさっていることは?
ピアノを弾かず、楽譜だけ読む。

Eピアノの指導者になろうと思われたきっかけは?
兵庫県立西宮高等学校音楽科に留学から帰って直ぐに就職しました。
大学入試を控えている子は本当に真剣で、一緒に二人三脚で学ぶ事が楽しくなりました。
主婦、母親、先生、演奏家全てをこなすには無理があり、いつしか演奏より指導にウエイトがかかるようになりました。

F生徒さんは何人いらっしゃいますか?レッスンは何時までなさっていますか?
いろいろな学校に週4日勤務してます。
各学校にほぼ丸1日おります。
あとプライベートに何人か、月1の生徒も何人か、
月2回ヤマハ神戸店と三田店で丸1日アドバイスレッスンしてます。
人数わかりません。

G音楽以外のご趣味は?
旅行とグルメです。

Hバロックを勉強する上で一番大切なことは?
楽曲分析と意味理解。
拍感、和声感。

Iコンサートサロン・レゾナンスでのセミナーにご参加の先生方へひとこと!
お忙しい中ご来場いただき、誠にありがとうございます!
誠心誠意頑張ります。
よろしくお願い申し上げます

インベンションセミナーお申込はこちら
ピティナ公開レッスン聴講のお申込はこちら


4.14生徒連絡ページを更新しました。その2

4.14 その1

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました


4.10生徒連絡ページを更新しました

4.8

来月チェルニー30番の公開録音セミナー開催のお知らせ。

自分自身が小学生の頃チェルニー30番の練習がいやで逃げ回っていました。なぜなら第1番から脱力はもちろん、指の独立など様々なテクニックが出来ていないと非常に弾きにくいのです。従来のチェルニーでは挫折なしに30曲を終えることはかなり困難でした。
などの理由から娘には幼稚園の時(30年以上も前になりますが)小さな手でも弾けるものから順に入れ替え、物語や絵を描いてイメージを膨らませて練習させていました。

このような経緯から生まれたチェルニー30番〜30の小さな物語(東音企画編)

今ではこの楽譜を使って生徒達にチェルニー30番を指導することが楽しみとなりました。

ご都合がつかれましたら是非お出かけ下さい。

『eラーニング公開収録セミナー チェルニー30番って難しい?〜楽しく練習曲を指導するための大事なコツ!〜

と き:2019年5月21日(火)10:30〜12:30
ところ:東音ホール(巣鴨駅下車徒歩1分)



4.8生徒連絡ページを更新しました

4.5生徒連絡ページを更新しました

4.2 生徒連絡ページを更新しました

4.1その2

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました


4.1その1

あっという間に3月も終わり新年度となりました!!
新元号は『令和』素敵ですね!

3月は年度末で毎日レッスン以外の予定が目白押し、目まぐるしい日々を送っていました。
でもそのほとんどがたのしい出来事でした。

東京藝術大学合格ニュースを初め中学や高校受験で数ヶ月お休みしていた生徒達からは、『サクラサク』の嬉しいニュースが次々舞い込んできました!!
それぞれに進学校に合格のため、勉強との両立が悩ましいところですが、きっと頑張ってくれるでしょう。
新しい学校や環境に慣れた頃にレッスンを再開出来ると嬉しいです!!

さてその忙しかった3月を改めて振り返ってみると。。。。。

・95歳で今年1月末亡くなった義父四十九日
・義母90歳卒寿祝い会食
・千葉ピアノコンクール本選会審査
  (審査委員長:黒川浩先生、審査員:國谷尊之先生、佐々木恵子先生、藤井陽子先生、根津栄子)
・教室の全てのピアノを調律師S氏に8時間かけて調整して頂く
・根津理恵子出張レッスン再開
   産休育児休暇も明けて大学勤務も始まりました。
・船橋支部総会打ち合わせ
・卒業生、在席生、進学の挨拶訪問多数 (^.^)

時間のある時に写真をアップします!!


3.25

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました


3.24

生徒活躍ページを更新しました


3.17

生徒活躍ページを更新しました


3.14生徒連絡ページを更新しました

時間がとれずご依頼いただいてもたびたびお断りしてしまう、音楽雑誌への原稿。。。。やっと書きあげました(T.T)

庭のビオラが満開です!!


3.12

生徒活躍ページを更新しました


3.10生徒連絡ページを更新しました

3.7

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました


3.6その2

上記とチラシの通り市川フレンドステーション主催ステップ開催のお知らせです!

5月26日(日)船堀春季ステップを開催します。締め切りは4月22日(月)です

ピティナコンペティション課題曲や各種コンクール課題曲、そしてお気に入りの曲で是非ご参加下さい!!
どんな曲でもどなたでも参加出来ます。

当日はアドバイザーの石黒美有先生トークコンサート、石井なをみ先生ピティナ課題曲ワンポイントレッスンを予定しています。

皆様のご参加をお待ちしております。会場は江戸川タワーホール船堀(都営新宿線船堀駅下車徒歩1分)。


3.6その1

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました


3.3生徒連絡ページを更新しました

3.3その3

昨日は仙川劇場で佐藤勝重&根津理恵子のコンサートでした!
2歳以下の赤ちゃんひざ上無料!
プログラムのタイトル通り『子どもから大人まで楽しめるピアノソロ・連弾コンサート』です。
普段子育てでコンサートに足を運べないママ&パパ達も沢山いらして下さいました。快晴に恵まれお陰様で会場は満席となりました(^.^)

トークも面白く小さな子供たちが理恵子の問いかけに積極的に応えていて、演奏も静かに聞き入る姿には驚かされました。4歳と1歳のお母さんらしく優しく穏やかな笑顔と語り口!!

アンコールのディズニーメドレーでは会場から自然に手拍子が沸き起こり最高の盛り上がりとなりました。

かつての門下生の菅野恵理子さんもお忙しい中駆けつけて下さり、熱心な生徒さんや卒業生も遠いところ聴きに来てくれました。皆様に感謝の気持ちで一杯です。


3.3その2

3月1日は第43回ピティナ課題曲セミナーin浜離宮朝日ホール

今年で43回目を迎えるピティナコンペティション課題曲説明会を聴きに行ってきました。
A2級〜D級までの曲を 時代別に演奏して解説して下さいました。

バロック 赤松林太郎先生
クラシック関本昌平先生
ロマン  鈴木弘尚先生
近現代  佐藤卓史先生

生徒さん達への選曲も楽しみになりました!!

課題曲セミナーで勉強後は会場を汐留に移しバッハコンクール実行委員会へ「第10回バッハコンクールへ向けて」全国の先生方と様々な意見交換が為されました。終了したのは21時40分。。。疲れましたが充実の一日でした。


3.3その1

2月28日(木)3年に一度の第5回バスティン・フォーラムが浜離宮朝日ホールで開催されました。
2013年の第3回には私も講師として壇上に上がり「チェルニー30番〜30の小さな物語」の指導法講座をさせていたことを懐かしく思い出していました。

あれから6年。。。。。

そのチェルニー30番は今では販売数10000冊を超え、多くの子供たちや先生方に使っていただいています。

各バス研考案のフリーマーケットで ちば・市川バスティン研究会では二つのレッスングッズ『わくわく12調カード』と『びっくり線間マジック』を販売しました。そのグッズは大人気で全国からいらした沢山の先生方にご購入頂きました。そして嬉しいことに販売開始後すぐに売りきれとなりネットで各自注文していただくことに!!嬉しい悲鳴ですがそれだけ需要があるということでありがたいです!!ご注文はこちらまで

バス研の先生方はピンク色のエプロンを付けて可愛らしさをアピール(^^;笑)して販売致しました!!!指導の立場から一転して、ものを売る作業の楽しかった事!!〜 普段出来ない素敵な経験が出来ました。


ブルーのユニフォームは日田バス研の先生方、中央は代表の久保山千可子先生。 

下の2枚は仲良しの先生方、左は丸山京子先生、右は井上朗子先生、今野万実先生と。


2.27生徒連絡ページを更新しました

2.25生徒連絡ページを更新しました

2.22

生徒活躍ページを更新しました

生徒連絡ページを更新しました

2.21生徒連絡ページを更新しました

2.20

娘夫婦コンサートのご案内です。

3月2日(土)せんがわ劇場で佐藤勝重さん(Pf.)と根津理恵子(Pf.)のコンサートが開催されます。
内容は

『子どもから大人まで楽しめるピアノソロ・連弾コンサート』
  二人の連弾ありソロありの楽しい企画です。
 2歳以下ひざ上無料、日頃コンサートに出かけられない子育て中のママも赤ちゃんと一緒に参加出来ます。

ご都合がつかれる様でしたら是非お出かけ下さい。

と き:2019年3月2日(土)14:00開演(開場13:30)
ところ:せんがわ劇場(京王線 仙川駅より徒歩4分)
全席自由:一般2000円 小学生以下1500円 2歳以下ひざ上無料
 チケットのお申込は券種と枚数明記上 こちらまでお申し込み下さい。

プログラム
☆動物の謝肉祭より(連弾)サン=サーンス
☆小犬のワルツ、革命のエチュード他(ソロ)ショパン
☆組曲『惑星』「ジュピター」(連弾)他


2.15生徒連絡ページを更新しました

2.11

生徒活躍ページを更新しました


2.10

ちば・市川バスティン研究会ページに第9回バッハコンクール全国大会結果速報を載せましたのでご覧下さい。


2.4

佐藤勝重さんのブログに段ボールで出来たヴァイオリンのお話がアップされています。とても素晴らしいお話なので是非ご覧下さい。


2.3

第82回勉強会をコンサートサロン・レゾナンスで行いました。
基礎力強化のため全員に課せられたテーマは『スケール、カデンツ、アルペジオを弾こう!』

全調の中から12面体サイコロや調カードでくじ引きをして当った調性のスケール一式、そしてコンクールの曲や現在練習中の曲をそれぞれに披露しました。







1.30

今月24日未明、義父が亡くなり(享年96歳)義母の希望で本日家族葬にて告別式を執り行いました。

沢山の美しいお花に囲まれて天国へ旅立ちました。

生前お世話になった皆様にこの場をお借りして厚く御礼申し上げます。


1.23
 第22回発表会決定

2年に一度の門下生発表会 第22回ミューズコンサートの日程と会場が決まりました!!

と き:2019年12月21日(土)13:00〜
ところ:江戸川区東部フレンドホール

2年に1度のビッグイベント!大切な生徒さんと共に頑張りたいと思います。


1.18

2013年に初版発売以来 沢山の子供達や先生方に使って頂き、先ほど音楽之友社様から『こどものスケール・アルペジオ』12刷重版のお知らせを頂きました!
小学校低学年からスケール、アルペジオ全調を楽しく意欲的に練習して弾ける子供達が増え とても嬉しいです!ありがとうございます。


1.13

生徒活躍ページを更新しました


1.13生徒連絡ページを更新しました

1.11

生徒活躍ページを更新しました

栄子スケジュールページを更新しました


1.9

昨日は今年初のショパンコンクールinアジア全国大会の審査でした。

朝8時過ぎに家を出発し高速を飛ばして(昭義先生が) 1時間ほどで審査会場の新百合ヶ丘の昭和音大ユリホールに到着。

2台ピアノによるコンチェルト部門の審査でした。素晴らしい内容の演奏が多く、丸一日ホールに缶詰めでしたが気持ち良く審査させていただきました。

(来年はコンチェルト部門に生徒を参加させてみたいとひそかに思っています。。)

ご一緒させていただいたのは以下の先生方。
審査委員長の菊地麗子先生、ポーランドからはマリア・シュライバー先生、羽原久美子先生、岩佐生江先生、三好のび子先生、矢崎惠子先生、私の7名でした。

終了後にはラ・サーラ・スカラで審査を終えられた先生方と合流して、コンクール事務局のK地様がお食事会を開いて下さいました。


1.6生徒連絡ページを更新しました

1.3生徒連絡ページを更新しました

1.2

新年初記事です!!

本日は午後13:30からお弾き初め(第81回勉強会)をレゾナンスで行いました。
暮れに演奏希望者を募ったら新年にもかかわらずあっと言う間に10名から参加希望の連絡がありました。

学校の試験や入試、コンクール等を控えている生徒達もいてそれぞれに真摯な演奏を披露してくれました。
日頃私が生徒達に伝えている言葉を真剣勝負で実践してくれた生徒達、毎日サポートして下さるご家族に感謝の気持ちで一杯です。

終わって数名の生徒さんと話していたら、いつものことながら綺麗に椅子が片づいていました。てきぱきと動いて下さるご家族!!本当に素晴らしいです。

実は演奏しない予定でプログラムには載せていませんでしたが、急に弾きたくなって私たちも『愛の挨拶』を弾きました。
こちらは。。。まぁいろいろとありましたが。。。。

本年も生徒達と共に頑張って参りますのでどうぞよろしくお願い致します!







12.28 その2 生徒連絡ページを更新しました

12.28 その1

生徒活躍ページを更新しました


12.27

昨日はバッハコンクール江戸川地区予選を主催しました。
幼児から大人の方までがバロック期のポリフォニーの作品を演奏しました。
ご審査には本多昌子先生、鈴木直美先生、中田雄一朗先生をお迎えし、素晴らしいご講評をいただく事ができました。感謝の気持ちで一杯です。
そして朝からスタッフのお仕事を務めて下さった先生方の笑顔と団結力で滞りなく終了することが出来ました!

江戸川地区予選では全国大会出場者に賞状の他メダルを授与しています。以下の写真をご覧下さい(^^)審査委員の先生からメダルを掛けていただいた時の参加者の嬉しそうな表情が目に焼き付いています。
今回入賞には繋がらなかった方の中にも素晴らしい才能を持った方が多くいらっしゃったことはいうまでもありません。

また来年も開催予定です。先ずは会場取り(T.T)新年早々また抽選。。。。



沢山のコメントを書いて下さった審査委員の先生方にねぎらいのお食事会をしました。イタリアンレストランにて。




スタッフの皆さまとはまた別の日に!!


12.24その2

昨日は汐留バッハコンクール審査でした。幼児から大学一般部門まで129名の演奏を聴かせていただき私自身も沢山の勉強をして参りました!
ご一緒させていただいたのは林苑子先生、山田剛史先生(上段中央)

審査員とスタッフの先生方
審査委員長の林苑子先生 

汐留地区にご参加された皆様、先生方、スタッフの皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました!

汐留カレッタのクリスマスイルミネーション
左の写真は素晴らしい司会をして下さった水谷稚佳子先生と私、右は主催の本多昌子先生と稚佳子先生!


12.24その1生徒連絡ページを更新しました

12.16

35年続けてきた勉強会が今日で80回となりました
丁度クリスマスの時期なのでツリーを飾りピアノソロ、ヴァイオリンソロ 計15名(幼児〜高校生まで)の生徒達が日頃の練習の成果を発表しました。
本番直前の生徒も数名いましたが、皆それぞれにお友達の良いところを沢山見つけたり、自分の欠点などにきづいたり、と充実の時間を持つことが出来ました。今回伴奏をして下さった杉浦菜々子先生のご子息(7歳)も飛び入りでチェロをご披露下さいました。
コンサート終了後のミニパーティでは普段お会い出来ないお父様も大勢ご参加下さり、エンディングのプレゼント交換では最高の盛り上がりとなりました.
元気でいられたら100回目指して頑張りたいと思います!

ソロの写真は全員載せたいのですが沢山になってしまうので次の機会に順番に載せますm(__)m
今回は最年少のM怜ちゃん(5歳)と 中学生R央 奈ちゃんとT緒ちゃん、高校生のH惠ちゃんをアップします。載っていない生徒さんは次回をお楽しみに!




12.15

明日はコンサートサロン・レゾナンス第80回勉強会です。娘が2歳の時からかれこれ35年間続いています!
丁度クリスマスの時期でもあるので、演奏とパーティーをご家族皆さんと楽しみたいと思います。
開催の様子は明日写真と共にアップします!!今回も上記の様に可愛いプログラムが出来ました→昭義先生作成。


12.11生徒連絡ページを更新しました

12.9

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました


12.8

岡山でのセミナーを終え昨日無事に帰宅しました。

今回は『おかやま夢ロマンステーション』代表の大森理絵先生がお呼び下さり、私の著書『こどものスケール・アルペジオ』
と『チェルニー30番〜小さな30の物語』を二日間連続でのセミナーでした。今まではどちらか一つだけなので連続講座は初めてのことで内心ドキドキでした(-。-;)
2013年にも岡山でセミナーをしていますが、その時にいらして下さった先生との懐かしい再会もありました!
私の楽譜を使ってレッスンをして下さっているとのこと!!本当に嬉しいです。ありがとうございます。

そしてセミナー後ランチを挟んで大森先生宅で8名の個人レッスンをさせていただきました。その中で平均律を弾いたのは大森先生ご自身でした!更に驚いたことに先生は某会場でバッハコンクールに参加なさるとのことでした。
先生のお宅のスタインウェイD型は重厚な響きのする素晴らしいピアノでした。

 

二日間とも岡山のステーション代表の先生方はもちろん他県からも大勢のピアノ指導者がご参加下さり、赤ちゃんをベビーカーに乗せて受講の先生もいらっしゃいました。

そして、セミナーを企画されるだけでもご苦労がお有りなのに、大森先生はご家族や、先生方とのお食事の機会を沢山お作り下さって美味しい岡山の名産を地元の有名店でおもてなし下さいました。
それがまた一つ一つ綺麗!可愛い!新鮮!美味しい!で、もう感動の連続でした(^^)

帰りの新幹線車中でセミナーレポートを読ませていただいたら、ご自分のお教室の悩み事なども数名の先生が書かれていました。
そしてほとんどの先生方がぎっしりと嬉しい感想やご意見を書いて下さっておりセミナーでの疲れも吹き飛んでしまいました。

大森理絵先生、ご参加下さった先生方、DVDやCDの操作を完璧に操作して下さったリトミック研究センター岡山第一支局支局長の末藤様心より感謝申し上げます。ありがとうございました。

この日新幹線が東京駅18:30着で、昭義先生が車で迎えに来てくれて、そのまま王子ホールへ、トリオエスパス(Vn.相川麻里子さん Vc.植木昭雄さん Pf.佐藤勝重さん)の演奏会を聴きに行きました。開演10分前の18時50分に慌ただしくホールに到着しましたが、ゆったりと席に座り素敵なホールで落ち着いたコンサートを聴き、休憩時間に振る舞われた超美味なワインでほろ酔い気分で後半の演奏を楽しんできました!ワインを飲めるコンサートって素敵ですね!!
来年は12月20日に決まったそうです。私的には是非大好きな『ドゥムキー』を演奏していただきたいです。

以上岡山行きとコンサートのご報告でした。

このブログを書いていたら娘から長男(4歳半)が『補助輪なしで自転車に乗れた!!』と動画付きのメールをくれました。早く実際の姿を見てみたい!!


12.4生徒連絡ページを更新しました。

12.2

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。
生徒活躍ページを更新しました


12.2生徒連絡ページを更新しました。

11.29

ピアノ学習者のあこがれであり、ピアニストにとってもリサイタルで頻繁に演奏されるノクターン。その歴史や曲の特徴を佐藤勝重さんが、実演を交え解説します。

これまでに横浜、千葉での公演は全て満席の大好評を頂き、上記チラシの通り新宿での公演12月15日(土)も決まりました。
ご都合がよろしければ是非お出かけ下さい。
お申込は朝日カルチャーセンター(03-3344-1945)または根津栄子パソコンまで、どうぞよろしくお願い致します。


11.26その2

生徒活躍ページを更新しました


11.26その1

昨日は代々木にあるHakujuホールでブルグミュラー東京ファイナルで朝から終日119名の審査をさせていただきました。
このコンクールは日頃レッスンで使うことが多いピアノ曲、ブルグミュラーの作品を中心に学び『何歳からでも挑戦出来るコンクール』として、ピアノ学習において、より豊かな表現を追及する素地を養うことを目的としています。
途中福田優子先生や福田成康社長様も控室にいらしてくださり、少し疲れかけていた審査員にパワーを頂きました(^^)

今回審査委員長だったので、発表では受賞者にトロフィーを渡しました。手渡した時の嬉しそうな表情がたまらなく可愛かったです。受賞出来なかった方々の中にも素晴らしい演奏をした方がいらしたことは言うまでもありません。
帰宅すると生徒やバス研の先生方から金賞受賞の嬉しいニュースが飛び込んできて疲れも吹き飛んでしまいました!!幸せな一日でした
お世話になった関係者の皆様お疲れさまでした。そしてありがとうございました。


11.16

来月12月26日(月)バッハコンクール江戸川地区予選を主催します。今月11/26が締め切りです。ご参加を予定していらっしゃる皆様にお知らせ致します。
大きなホールで演奏してみませんか。
小さな幼児部門から大学生、一般部門までどなたでも参加出来、成績優秀者には来年行われる全国大会に出場権が与えられます。
沢山の皆様の江戸川地区へのエントリーをお待ちしております。


11.15生徒連絡ページを更新しました。

11.11

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


11.5

3日は『ピティナレッスン見学』という企画で沢山の先生方が私のレッスン室にいらして下さいました。
小学3年生のY那ちゃん、小学5年生のR稔ちゃんのピアノレッスンを45分ずつと、グループソルフェージュ30分を見学していただきました。北は北海道から、南は九州まで9名(1名欠席)の熱心な先生方でレゾナンスは始まる前から熱気に包まれました。

生徒達は先生方を前に少々緊張気味でしたが一生懸命頑張ってくれました!
レッスン内容は以下の通り

☆Y那ちゃん(小3)
バッハフランス組曲第5番よりアルマンド、ショパンマズルカ作品67−2、ショパンワルツ作品64−2

☆R稔ちゃん(小5)
バッハインヴェンション第7番、チェルニー40番より

☆ソルフェージュグループレッスン(年中:1名、小学1年:5名、)


生徒達は様々な感想を持ったようですが、『ドキドキしたけどすごく楽しかった!!』と とても嬉しそうで、思い出に残る貴重な経験が出来たようです。
ソルフェージュでの歌も恥ずかしがらず 伸びやかに歌ってくれたので安心しました。

レッスン後の先生方とのディスカッションでは沢山のご質問やご意見を戴き、今回も先生方と掛け替えのない時間を共有することが出来ました。
私自身も大変勉強になり、このような機会を与えて下さったピティナ様に感謝の気持ちで一杯です。

レッスン見学に向けて、良い環境と最高の状態のピアノで開催したかったので、調律はいつもの『すご腕』佐々木さんにお願いし、私の細かな注文を全て受け入れて下さり完璧にして頂きました。

会場の程よい残響と共にとろけるような音色がレゾナンスに拡がりました!!

先生方の書いて下さったアンケートには生徒の集中力、音色の美しさ、豊かな向上心、礼儀正しさ等、数々のありがたいご感想を戴くことが出来ほっとしています。
この日に向けて生徒さんのご家族には温かなご協力を戴きましたこと心より感謝申し上げます。


11.4

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


10.31生徒連絡ページを更新しました。

10.29生徒連絡ページを更新しました。

10.20 生徒連絡ページを更新しました。

10.15

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


10.14

門下生活躍ページを更新しました


10.13 生徒連絡ページを更新しました。

10.10

コンサートサロン・レゾナンス軌跡のページを新設しました。どうぞご覧下さい。


10.9

由香ちゃんおめでとうございます!!

第20回門下生発表会でも卒業生としてオーボエを演奏してくれた元門下生の浅原由香さん(東京藝術大学大学院2年生)が、第12回国際オーボエコンクール・東京に於て1位なしの2位を受賞しました。

由香ちゃんは小学校1年生から東京藝術大学附属高校受験まで当教室でピアノとソルフェージュを学んでいました。
藝高受験直前はラヴェルのソナチネ全楽章を美しい音色で演奏してくれたことが蘇ってきました(^^)
副科でラヴェルのソナチネを弾けるというのは驚異的なことですね!!


10.8

第79回勉強会をコンサートサロン・レゾナンスで行いました。
第1部小学1年生から小学4年生、第2部は小学5年生から大学生まで16名が演奏をしました。
第1部では調号が書いてある12面体をころがして出た調のスケールアルペジオを弾いてからエチュード、バッハ、曲という順で演奏します。
そして演奏だけではなく自分の演奏に対しての感想(反省)、お友達の演奏については『よかった点と改善点』等のコメントを書いてもらいました。
生徒達は緊張して普段のレッスンではみられないミスを連発していましたが、お互いの演奏を聴き合うことで大変刺激を受けたようです。


10.7生徒連絡ページを更新しました。

友加里ちゃんおめでとうございます!!

昨日元門下生の有海友加里さん(東京藝術大学大学院1年生)のコンサートが開催されましたので、ご報告させて頂きます。


友加里ちゃんは八潮の音楽PR大使に任命されたそうです。おめでとうございます!!


10.6

栄子スケジュールを更新しました。


10.5 生徒連絡ページを更新しました。

10.3

庭にパステルカラーミニチューリップを40球植えました。来年春かわいいお花が咲いてくるのが楽しみです!!

昭義先生のブログに基本練習の大切さに関して書いていますのでご興味がございましたらご覧下さい。


10.2

栄子スケジュールを更新しました。

@指導者ライセンス
先週は指導者ライセンス演奏実技試験を受ける先生方のためのレッスンが連続で3名ありました。先生方はやはり目標があると気合いの入り方が半端なく、皆さん真剣勝負です。今回私は当日の審査には入っていませんが現場に出て指導者になった時に慌てず余裕で対処出来るためにも審査の時は敢えて厳しめの点数やアドバイスを書くようにしています。

A孫弟子アドバイスレッスン
そして翌日には孫弟子のレッスンも沢山あったのですが、その可愛らしいこと!!最初は緊張していてほとんどお話しもしてくれないのですが時間が経つにつれ少しずつ変化がありうまくなりたい!!という意思がしっかり現れてくるのです。
お母様方も腰が低く熱心な方ばかり。
この子たちを本気でうまくしてあげたいな〜と心から思いました。楽しみです!!

Bレギュラー生徒のレッスン
心と心が通じた瞬間に生まれる感動→このことについては後日改めて書きます。


10.2 生徒連絡ページを更新しました。

9.30 生徒連絡ページを更新しました。

9.26

教室卒業生の有海友加里さん(東京藝術大学大学院1年)が以下のコンサートに出演します。
ソロとピアノトリオを聴かせて下さるそうです。素敵ですね!!

チケットご希望の方はこちらまでご連絡をお待ちしております。

    


9.25 嬉しいお知らせを頂きました

音楽之友社様から『こどものスケール・アルペジオ』第12刷重版決定のお知らせを頂きました。
2013年に発売以来、全国の熱心に学ぶ生徒さんや先生方に使って頂き心より感謝致します。


9.23 

よいお天気と爽やかな潮風の吹く九十九里浜でバーベキューパーティーでした!バス研副代表S屋比呂美先生の別宅です。
ご主人様が炭で火をおこし次から次と採れたてほやほやのサザエ、帆立、海老、お野菜などの食材を焼いて下さり、あまりに美味しくて昭義先生も私もつい食べすぎてしまいました(^^)

 

最高の味わいでお腹いっぱい!かわいい猫ちゃんもいて幸せな1日でした。 たまちゃんはすこちゃんと違い、全然逃げないので抱っこも出来ます(^^)


9.22

来月のムジカノーヴァ10月号にハイドンソナタHob.XVI-37第1楽章 練習方法の例を、アルベルティバスやコンパス弾きに絞ってほんの少しですが書かせていただきました!
お知り合いの先生方の記事も満載。

表紙が秋らしく素敵です(^^)


9.19

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。

15日、16日と両親のお墓がある三重県鳥羽市へ行ってきました。

お参りの後は鳥羽水族館へ。ジュゴンを始めセイウチの可愛い芸を観たり、タコの吸盤やエイに触れたりと珍しい体験に孫達も大喜び!
翌日は二見浦の夫婦岩、松阪牛、赤福本店、五十鈴川、伊勢神宮参拝と強行軍でしたが、久々に皆で賑やかに過ごし思い出深い旅となりました。

両親二人から家族が増え、両親からみると ひ孫が10名となった今その様子をみて両親も天国で大喜びしていると思います!!

鳥羽に到着 鳥羽水族館 セイウチ
二見浦夫婦岩 赤福本店で、出来立ての赤福 伊勢神宮参拝

9.17

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


9.12生徒連絡ページを更新しました。

9.8

残暑厳しい中、京成バラ園から二人の達人にいらしていただき、8時間かけて薔薇の剪定をお願いしました。プロフェッショナルのお仕事とは言え完璧な仕上がりに大満足です!!

その薔薇の根元に昭義先生と沢山の油かす(肥料)をまき、そしてもう終わりかけているペチュニアを取り、新しくビオラの種を蒔きました。機械や車にしか興味の無い昭義先生は早々に家に戻ってしまいましたが(-。-;)

薔薇やビオラの花が満開になる日が待ち遠しいです。

11月3日(土祝)はピティナレッスン見学で全国から(北は北海道から南は九州まで)熱心な先生方がいらっしゃるので、その時には咲いていると嬉しいのですが。。。
生徒達は皆、次のコンクールや勉強会に向けて驚くほど頑張っています!

明日はバス研の先生の生徒さん(孫弟子でもあります)のアドバイスレッスン後ソルフェージュグループレッスンが3時間、その後夕方までレッスン。
またまたハードな一日となりそうです。


9.6

コンクールの指導はもちろんですが、やはりバッハやエチュード、スケールなどのレッスンをすることに、より生き甲斐を感じます。


昨日は小学生の生徒さんが嬉しそうにチェルニー30番を弾いてきました。その生徒さんは1年前初めてのレッスンでバスティンベーシックスシリーズレベル2を弾いていましたが、週1のレッスンでしっかりと課題をクリアしていくので無駄なく上達しています。
他にもスケールアルペジオ、指の独立練習、バランス練習、バスティン名曲集から4期の数曲、バッハコンクールの課題曲、ソルフェージュ(歌)などのメニューで60分レッスンがあっという間です。

私の教材で育った生徒達、そしてそれで練習中の生徒達も、みな弾くことが楽しくて仕方ないようです。それは確実に上達しているのを実感出来るからでしょう。
(ちなみにこどものスケール・アルペジオ(音楽之友社)は第11刷、チェルニー30番(東音企画)は8000部刷りとのご報告を受けています。日本中で沢山の学生さんや先生方に使って頂きありがとうございます)

これからは頑張る生徒とのレッスンの様子などを徐々にご紹介していこうと思います。お楽しみに!


2001年9月分10月分11月分12月分
2002年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2003年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2004年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2005年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分
2006年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2007年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2008年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2009年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2010年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2011年1〜6月分7〜12月分
2012年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2013年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2014年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2015年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2016年1〜3月分
4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2017年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2018年1〜3月分4〜6月分7〜9月分はこちらです。

メールはこちら