〜栄子の花日記〜…ときどき音楽♪

栄子先生へのメールはこちらへ。


このページは下から上へ順番に日付が新しいものになっています。

昭義のひとりごと
佐藤勝重のオフィシャルサイト2018.10.10

理恵子のオフィシャルサイト
門下生の活躍
2018.10.14
new!!


門下生の演奏2017.4.3
根津理恵子の演奏2017.1.24

生徒さんへの連絡のページ2018.10.16 new!!
栄子スケジュール 2018.10.2
ピティナコミュニティー市川フレンドステーション2018.7.19

ちば・市川バスティン研究会2018.7.19

ピアノ講師ラボ
根津栄子

こどものスケール・アルペジオセミナーご依頼は音楽之友社様まで。
チェルニー30番〜小さな30の物語セミナーご依頼は東音企画様まで。
チェルニーー30番根津理恵子演奏CDのお求めはこちらまで。特典としてDVDゆっくりバージョンがついています。
バスティンベーシックスシリーズセミナーご依頼は東音企画様まで。
バスティン名曲集セミナー ご依頼は東音企画様まで。
計画を立てる事の重要性!『絶対に外せない日々の訓練とは』ご依頼は東音企画様まで。
バスティン オールインワンセミナー ご依頼は東音企画様まで。


ピティナ指導者ライセンス初級、中級、上級を受ける先生方のレッスンは毎週水、木曜日午前中に実施しております。こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい

 

近々開催予定のセミナーはこちら 2016.12.14更新

♪お知らせ☆
「こどものスケール:アルペジオ」(音楽之友社)(購入)根津栄子著
 使い方の説明はこちら

新刊チェルニー30番〜30の小さな物語上下巻(東音企画)(購入)根津栄子著 
 CDのお求めはこちら
演奏は根津理恵子→ 特典ゆっくりバージョン(世界初)のDVD付き

☆『市川バスティン研究会2018.6.12

まだ五線も読めない小さな子どもたちに、リズム譜だけで、全調弾かせていくことや、子どもの目線で楽しく遊びながら、実は、感性、読譜力、表現力をつけていく驚くべきメソード、それがバスティンメソードです。全国にたくさんバスティン研究会がありますが市川にも2010 年に誕生!!
ピティナ読み物関連
みー子さんのピアノ・アレ・コレ第1回、ピアノでお友だちに負けたくない!!このキモチどうしたらいい??

☆ピティナ第30回レッスン室拝見コーナー

ピアニストが育つ3つの視点
門下生の活躍2018 8.18更新New!
生徒を伸ばすピアノレッスン
子どもたちの心を開花させる魔法
☆バスティン巻頭インタビュー
ピアノで拡げる子どもの可能性

☆チェルニーー30番根津理恵子演奏CDのお求めはこちらまで。特典としてDVDゆっくりバージョンがついています。
☆根津栄子インタビュー記事チェルニー30番に込めた願い

☆指導者ライセンス初級、中級、上級を受ける先生方のレッスンは毎週、水曜、木曜午前中に実施しております。こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい


10.15

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


10.14

門下生活躍ページを更新しました


10.13 生徒連絡ページを更新しました。

10.10

コンサートサロン・レゾナンス軌跡のページを新設しました。どうぞご覧下さい。


10.9

由香ちゃんおめでとうございます!!

第20回門下生発表会でも卒業生としてオーボエを演奏してくれた元門下生の浅原由香さん(東京藝術大学大学院2年生)が、第12回国際オーボエコンクール・東京に於て1位なしの2位を受賞しました。

由香ちゃんは小学校1年生から東京藝術大学附属高校受験まで当教室でピアノとソルフェージュを学んでいました。
藝高受験直前はラヴェルのソナチネ全楽章を美しい音色で演奏してくれたことが蘇ってきました(^^)
副科でラヴェルのソナチネを弾けるというのは驚異的なことですね!!


10.8

第79回勉強会をコンサートサロン・レゾナンスで行いました。
第1部小学1年生から小学4年生、第2部は小学5年生から大学生まで16名が演奏をしました。
第1部では調号が書いてある12面体をころがして出た調のスケールアルペジオを弾いてからエチュード、バッハ、曲という順で演奏します。
そして演奏だけではなく自分の演奏に対しての感想(反省)、お友達の演奏については『よかった点と改善点』等のコメントを書いてもらいました。
生徒達は緊張して普段のレッスンではみられないミスを連発していましたが、お互いの演奏を聴き合うことで大変刺激を受けたようです。


10.7生徒連絡ページを更新しました。

友加里ちゃんおめでとうございます!!

昨日元門下生の有海友加里さん(東京藝術大学大学院1年生)のコンサートが開催されましたので、ご報告させて頂きます。


友加里ちゃんは八潮の音楽PR大使に任命されたそうです。おめでとうございます!!


10.6

栄子スケジュールを更新しました。


10.5 生徒連絡ページを更新しました。

10.3

庭にパステルカラーミニチューリップを40球植えました。来年春かわいいお花が咲いてくるのが楽しみです!!

昭義先生のブログに基本練習の大切さに関して書いていますのでご興味がございましたらご覧下さい。


10.2

栄子スケジュールを更新しました。

@指導者ライセンス
先週は指導者ライセンス演奏実技試験を受ける先生方のためのレッスンが連続で3名ありました。先生方はやはり目標があると気合いの入り方が半端なく、皆さん真剣勝負です。今回私は当日の審査には入っていませんが現場に出て指導者になった時に慌てず余裕で対処出来るためにも審査の時は敢えて厳しめの点数やアドバイスを書くようにしています。

A孫弟子アドバイスレッスン
そして翌日には孫弟子のレッスンも沢山あったのですが、その可愛らしいこと!!最初は緊張していてほとんどお話しもしてくれないのですが時間が経つにつれ少しずつ変化がありうまくなりたい!!という意思がしっかり現れてくるのです。
お母様方も腰が低く熱心な方ばかり。
この子たちを本気でうまくしてあげたいな〜と心から思いました。楽しみです!!

Bレギュラー生徒のレッスン
心と心が通じた瞬間に生まれる感動→このことについては後日改めて書きます。


10.2 生徒連絡ページを更新しました。

9.30 生徒連絡ページを更新しました。

9.26

教室卒業生の有海友加里さん(東京藝術大学大学院1年)が以下のコンサートに出演します。
ソロとピアノトリオを聴かせて下さるそうです。素敵ですね!!

チケットご希望の方はこちらまでご連絡をお待ちしております。

    


9.25 嬉しいお知らせを頂きました

音楽之友社様から『こどものスケール・アルペジオ』第12刷重版決定のお知らせを頂きました。
2013年に発売以来、全国の熱心に学ぶ生徒さんや先生方に使って頂き心より感謝致します。


9.23 

よいお天気と爽やかな潮風の吹く九十九里浜でバーベキューパーティーでした!バス研副代表S屋比呂美先生の別宅です。
ご主人様が炭で火をおこし次から次と採れたてほやほやのサザエ、帆立、海老、お野菜などの食材を焼いて下さり、あまりに美味しくて昭義先生も私もつい食べすぎてしまいました(^^)

 

最高の味わいでお腹いっぱい!かわいい猫ちゃんもいて幸せな1日でした。 たまちゃんはすこちゃんと違い、全然逃げないので抱っこも出来ます(^^)


9.22

来月のムジカノーヴァ10月号にハイドンソナタHob.XVI-37第1楽章 練習方法の例を、アルベルティバスやコンパス弾きに絞ってほんの少しですが書かせていただきました!
お知り合いの先生方の記事も満載。

表紙が秋らしく素敵です(^^)


9.19

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。

15日、16日と両親のお墓がある三重県鳥羽市へ行ってきました。

お参りの後は鳥羽水族館へ。ジュゴンを始めセイウチの可愛い芸を観たり、タコの吸盤やエイに触れたりと珍しい体験に孫達も大喜び!
翌日は二見浦の夫婦岩、松阪牛、赤福本店、五十鈴川、伊勢神宮参拝と強行軍でしたが、久々に皆で賑やかに過ごし思い出深い旅となりました。

両親二人から家族が増え、両親からみると ひ孫が10名となった今その様子をみて両親も天国で大喜びしていると思います!!

鳥羽に到着 鳥羽水族館 セイウチ
二見浦夫婦岩 赤福本店で、出来立ての赤福 伊勢神宮参拝

9.17

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


9.12生徒連絡ページを更新しました。

9.8

残暑厳しい中、京成バラ園から二人の達人にいらしていただき、8時間かけて薔薇の剪定をお願いしました。プロフェッショナルのお仕事とは言え完璧な仕上がりに大満足です!!

その薔薇の根元に昭義先生と沢山の油かす(肥料)をまき、そしてもう終わりかけているペチュニアを取り、新しくビオラの種を蒔きました。機械や車にしか興味の無い昭義先生は早々に家に戻ってしまいましたが(-。-;)

薔薇やビオラの花が満開になる日が待ち遠しいです。

11月3日(土祝)はピティナレッスン見学で全国から(北は北海道から南は九州まで)熱心な先生方がいらっしゃるので、その時には咲いていると嬉しいのですが。。。
生徒達は皆、次のコンクールや勉強会に向けて驚くほど頑張っています!

明日はバス研の先生の生徒さん(孫弟子でもあります)のアドバイスレッスン後ソルフェージュグループレッスンが3時間、その後夕方までレッスン。
またまたハードな一日となりそうです。


9.6

コンクールの指導はもちろんですが、やはりバッハやエチュード、スケールなどのレッスンをすることに、より生き甲斐を感じます。


昨日は小学生の生徒さんが嬉しそうにチェルニー30番を弾いてきました。その生徒さんは1年前初めてのレッスンでバスティンベーシックスシリーズレベル2を弾いていましたが、週1のレッスンでしっかりと課題をクリアしていくので無駄なく上達しています。
他にもスケールアルペジオ、指の独立練習、バランス練習、バスティン名曲集から4期の数曲、バッハコンクールの課題曲、ソルフェージュ(歌)などのメニューで60分レッスンがあっという間です。

私の教材で育った生徒達、そしてそれで練習中の生徒達も、みな弾くことが楽しくて仕方ないようです。それは確実に上達しているのを実感出来るからでしょう。
(ちなみにこどものスケール・アルペジオ(音楽之友社)は第11刷、チェルニー30番(東音企画)は8000部刷りとのご報告を受けています。日本中で沢山の学生さんや先生方に使って頂きありがとうございます)

これからは頑張る生徒とのレッスンの様子などを徐々にご紹介していこうと思います。お楽しみに!


8.31 生徒連絡ページお知らせがあります。

8.28生徒連絡ページ緊急のお知らせがあります。

門下生活躍ページを更新しました


8.26

六本木Kコンサートサロン満席のお客様にいらしていただき 佐藤勝重&根津理恵子オールショパン二台ピアノリサイタルがお陰様で無事終了致しました!

☆4手のための変奏曲 遺作(連弾)
☆ピアノ協奏曲第1番Op.11 e moll (2台ピアノ)
☆ピアノ協奏曲第2番Op.21 f moll (2台ピアノ)
☆2台ピアノのためのロンドOp.73

お忙しい中聴いて下さった皆様 温かな拍手で応援して下さり本当にありがとうございました!

その昔高校教師時代の教え子も駆けつけてくれて嬉しい感動の再会となりました!


8.24生徒連絡ページを更新しました

8.18

門下生活躍ページを更新しました


8.13生徒連絡ページ緊急のお知らせがあります。

8.13

コンクールに追われ目まぐるしい日々が続いていましたが、やっと少し落ち着いてきたのでここ数日は
ゆっくりと庭の手入れが出来るようになりました。庭は少しでも手を抜くとすぐに雑草や虫が発生し、様変わりしてしまいます。
気を抜けないところはまるで生徒と同じです。。(笑)

今年のピティナコンペティションは僅差(点数的には0.02〜0.04)で全国を逃してしまった生徒が数名いましたが、課題曲を勉強することで、どの生徒も大きく成長することが出来ました。

しかし特に年齢の低い級では(自宅でスケールや指のトレーニングなどの重要な基本練習をしなければならないにもかかわらず)短い課題曲のみに時間をかけて練習していること、選曲や級選択など、毎年のことながら課題山積です。

さて月末に楽しみなイヴェントが目白押しです。それに向けての準備や音楽雑誌の原稿締切も近づいているのでやっとそちらにも取り掛かれます。。。(T.T)


8.11

門下生活躍ページを更新しました


8.3生徒連絡ページを更新しました

7.26コンサートのお知らせ

ちょうど一ヶ月後になりますが、上記チラシの通り8月26日(日)14時から六本木のKコンサートサロンで娘夫婦佐藤勝重&根津理恵子による2台ピアノのコンサートを開催致します。
もしご都合がつかれるようでしたら、夏休みの思い出作りにご家族でお出かけ下さい。

曲目はオールショパンで
◆ショパン/ピアノ協奏曲第1番(佐藤勝重)
◆ショパン/ピアノ協奏曲第2番(根津理恵子)
◆ショパン/4手のための変奏曲 遺作
◆ショパン/2台のためのロンド

定員80名ほどのサロンです。チケットご希望の方は 

@ご氏名
Aお電話番号
Aご希望チケット枚数

以上3点の情報をお知らせ下さい。
メール:concert-muse@path.ne.jp
FAX:042-499-2099

またはこちらまで

沢山の皆様のご来場をお待ちしております。どうぞよろしくお願い致します。


7.23

しかし暑い毎日。。。。。

熊谷では遂に41.1度を更新したそうですね!!

今年のピティナD級課題曲となっているグリーグの蝶々(Pf.根津理恵子)がyoutubeにアップされています。涼しげな景色が浮かんでくるので、もしよろしければ聴いてみて下さい。

いつもこの時期になるとコンサートサロン・レゾナンスでは生徒さんが、連日自主的にサロンを借りて数時間練習しています。
こんな暑いさなか、惜しまず努力する本人とサポートして下さるご家族の健気な姿には心打たれます。

皆様も体温より暑い夏を気力で乗り切れますように〜!!


7.19

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。
市川フレンドステーションページを更新しました。

西日本豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
ちば・市川バスティン研究会ではオリジナル教具売上金を岡山県倉敷市に寄付させて頂きました。

詳細はこちらをご覧ください


7.16

今日は第78回勉強会(ピティナ本選、地元のコンクール、カワイ音楽コンクール全国大会に向けてのリハーサル)をコンサートサロン・レゾナンスで行いました。皆良きライバルですが、いつの間にか仲良しになっていて驚きました(^^)
その後は幼児知育教育松田光子先生の目の覚めるような素晴らしいレッスンを見学し、月一ですが生徒達の積極性のめばえなど大きな成長に驚きと感動を戴きました。

少しずつですがまた薔薇が咲いてきました。

昨日は根津理恵子ピアノリサイタルでした。
会場のモーツァルトサロンは美しい絵画が沢山飾られていて、演奏者を囲む形でいろいろな角度から聴くことが出来ます。
プログラムは

 ピアノソナタ Hob.XVI-46/ハイドン
 ノクターン/シマノフスカ
 ノクターン 遺作/ショパン
 ノクターン/パデレフスキ
 主題と変奏/パデレフスキ
 4つのマズルカ Op.24/ショパン
 謝肉祭/シューマン
 アンコール 子犬のワルツ
今回は4歳と、生後7ヶ月の二人の子育てをしながらの久々のソロリサイタルでしたが、沢山の方々からあたたかい応援を戴き無事に終えることが出来ました。

お忙しい中お聴き下さった皆様ありがとうございました。
企画して下さったサロンオーナーの(社)国際育英文化協会伊藤様ご夫妻に心より感謝申し上げます。



7.9

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。

7月7日開催の岡山ステップのために6日から岡山に行っておりました。大雨と風の影響で飛行機が大幅に遅れて岡山に到着しその後ホテルまでのリムジンも大渋滞。
やっとの思いでホテルについて、天候が気になりつつも2名のワンポイントレッスンや98組の演奏曲目最終チェックなど深夜まで準備。

ところが
当日朝、開催事務局とピティナ本部岩永さんや倉持さんから中止の連絡が。。

結局なんのお仕事もしないまま(出来ないまま)帰宅することとなってしまいました。
ところが帰りの飛行機も大幅に遅れており昨日8日何とか帰宅することが出来ました。帰宅後は一番最初の生徒さんだけは時間的に無理だったのでキャンセルさせていただきましたが、コンペを控えた生徒さん達のレッスンを21時まで頑張りました。

この豪雨により現段階で94名が亡くなられ、56名が安否不明のという 数十年に一度の災害とのこと。亡くなられた皆様のご冥福をお祈りすると共に救助活動が順調に進み、これ以上被害が広がらないことを祈るばかりです。


7.2

今日は佐藤勝重さん『ノクターン150年の歴史』レクチャーコンサートを聴いてきました。

第1章 ノクターンの始まりとサロン文化
第2章 伴奏音型からみる作品比較〜共鳴し合った作曲家達
第3章 継承そして発展するノクターン

前にも横浜でこの企画を聴いたのですが、今日の会場はとてもよく響くのでまたその時とは違った印象を受けました。

第1章フィールドが始めたといわれるノクターンですが、その起源は古典派のソナタや協奏曲の緩徐楽章にあります。フィールドの弟子であるグリンカもノクターンを書いています。その頃特にフランスではサロン文化が全盛で、ノクターンの人気が高まっていました。特にショパンとリストの対照的な2人がその寵児でした。その例としてショパンのノクターンOp/9-2とリストの愛の夢第3番を弾かれました。

第2章ノクターンは3部形式で書かれていますが、その伴奏音形によって分散和音型と和音の転回型の2つに分けられます。同じ曲でも伴奏音形を変えるとまるで違う印象の曲になります。今日わざわざ聴きにいらして下さった日下部満三先生(数年前のピティナD級課題曲『夏の雲』など大変美しい作品を書かれていらっしゃいます。)の作曲された『ショパン先生』もノクターンの形式が取られています。とても清らかで澄みきった音色が印象的でした。終演後にはご一緒に記念撮影までさせてきました。

第3章フランスのサロン文化と共に発展したビゼーやフォーレ、古典回帰しながら独自の世界観を持つグリーグ、レスピーギなどの珠玉の作品、グリンカ以降受け継がれたロシアのノクターンの例としてスクリャービンの左手のためのノクターンで今日の講座は幕を閉じました。私は勝重さんの演奏を聴きながら頭の中でいつの間にか来年の発表会をシュミレーションしていました!弾かせたい生徒の顔が次々浮かんで来ました。

様々な作曲家によるノクターンやノクターン以外のショパンスケルツォやバラード等の大曲の他、美しい小品の数々も
解説しながらの演奏でそれぞれの作曲家の特色や魅力、繋がりなどがよく理解出来とても勉強になりました。

主催して下さった島村楽器様、ご来場くださった皆様に心より御礼申し上げます。


6.28その2

オールインワンセミナーのお知らせ

上記チラシの通り7月5日(木)千葉カワイ様でバスティンメソード新刊オールインワンの紹介と指導法講座を致します。

ピアノを始める段階で必要な以下の4項目についてもお話させて頂きます。
先生方はもちろん親御さんにも聴いて頂きたい内容です。

☆必ず上達出来る日々の数分間訓練
☆百害あって一利なしの してはいけない練習
☆レッスンでの親御さんのかかわり方
☆学年別に開く保護者会の効果


6.28その1

音楽之友社から昨日発売された新刊ムックのご紹介

「アナリーゼ」「演奏・指導法」「ソルフェージュ」「エチュード」のうち、バロック期の曲をまとめて1冊の本になりました。
私はバッハのメヌエットについて書いていますので是非ご覧ください。

このところ明後日のミニコンサートに向けて毎晩真夜中に練習しているので、いささか寝不足気味です(^^;


6.20

ムジカノーヴァ7月号の特集記事
『生徒のやる気がみるみるUP!練習・宿題の出し方』
執筆しました。是非手に取って読んでみて下さい!!


6.19

来月7月1日(日)佐藤勝重さんのノクターン講座レクチャー&コンサートが開催されます。今年3月に横浜で開催されたものを聴いた時にとても勉強になり楽しかったので、もう一度聴いてみたいと思っていました。

ショパンを始めとする様々な作曲家のノクターンを時代の流れに沿って演奏と解説をして下さいます。
2012年にリリースされた初ソロCD『ノクチュルヌ』は15人の作曲家によるノクターンを収録し、レコード芸術誌特選盤に選ばれ大きな反響を呼びました。

日曜日のお昼過ぎからの演奏会ですので、ご都合がよろしければご家族皆様で是非聴きにいらして下さい。

と き:2018年7月1日(日)14:00〜15:30(チラシは14:00〜15:00となっていますが15:30までです)
ところ:島村楽器ピアノショールーム市川コルトンプラザ店内『フォレストホール』

お申込は047−320−4590島村楽器様までよろしくお願い致します。


6.18

松田光子先生による第4回目の幼児ソルフェージュグループレッスン。

4歳児3名のレッスンをして頂きました。

今回も数々の魅力的な知育教材をご持参下さり、早速レッスン開始!!

明るい光子先生の笑顔とお声の魅力に誘われ終始ニコニコで嬉しそうにレッスンを受ける3名の生徒さんたち。分刻みで次々に展開されるレッスンはこども目線で遊び心をくすぐりつつ実は脳を刺激し鍛えるものばかり。鋭い洞察力と観察力でテンポよく展開されていきます。
私はひたすら感心したり納得したり毎回見学するのが何より楽しく勉強になることばかりです。付添の親御さんもレッスン中のお子様方の反応に感心したり、かわいいしぐさに思わず笑ってしまったり。。。と大満足のご様子でした。

教えるのではなく本人がやってみたいと思うまで待つ、寄り添うレッスン!今回もまた60分の中に盛り込まれた中身の濃さに驚きの連続でした。

今後この生徒達がどんな成長をしてくれるか大変楽しみです!光子先生来月もよろしくお願い致します!!


6.17

昨日は地元島村楽器さんでピティナ課題曲公開レッスンでした。

始めは緊張気味だった生徒さんもレッスンが終わるころには頬が高揚してかわいい笑顔を見せてくれました。
楽器店の方から伺ったのですが、レッスン直後にレンタルルームを借りて復習していた生徒さんがいらしたそうです。

受講生の方と聴講して下さった先生方やご家族の熱意から沢山の刺激をいただき、帰宅後は試験やコンペティション間近の生徒達のレッスンへと続きました。


6.15生徒連絡ページを更新しました
佐藤勝重さん『ノクターン150年の歴史レクチャーコンサート』の詳細はこちらをご覧ください。
6.13

第42回ピティナ課題曲公開レッスンのご案内。

レッスン曲目が決定しましたのでお知らせ致します。

と き:2018年6月16日(土)10:30〜14:00(休憩12:40〜11:50)
ところ:島村楽器フォレストホール(島村楽器コルトンプラザ店)

A1級10:30〜10:50  ・メヌエットをおどろう ・てんとう虫のブギ
A1級10:50〜11:10  ・メヌエットをおどろう ・バッタ
B 級 11:10〜11:30  ・アレグロ ・昼下がりの雲は子守歌を歌う
C級 11:30〜11:50  ・マーチ変ホ長調BWV Anh127 ・まぼろしの騎士 飛翔

           〜休憩〜

A1級12:40〜13:00 ・メヌエットをおどろう ・てんとう虫のブギ
A1級13:00〜13:20 ・リゴドン サイコロコロコロ
B級13:20〜13:40  ・小フーガ第2番 木苺
C級13:40〜14:00  ・インヴェンション第13番イ短調 即興曲Op.84-5

以下チラシの通り聴講だけのご参加も可能です!


6.11生徒連絡ページを更新しました

市川フレンドステーションページを更新しました。

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


6.7

昨日6/6赤松林太郎先生ピティナ課題曲A1級からE級までのレクチャーコンサートをコンサートサロン・レゾナンスで開催しました。
平日開催のため下校時刻を考慮し16:30からの開催でしたが、会場は熱心な先生方や学生さんで満席。
先生の演奏されるお姿をプロジェクターで写し、どの席からも先生の表情や手元足元がよく見え、ご参加の皆様大満足のご様子でした。
鳴り止まぬ拍手に応え、アンコールに超絶技巧の魔王(リスト編曲)をプレゼントして下さり会場は割れんばかりの拍手で感動の渦に包まれました!!

セミナー後は参加生徒達数名のレッスンもして頂き、瞬時に変わっていく姿は感動的でペンをとるのも忘れてしまうほどでした。

終了後は先生を囲んで近くのレストランに集いました!!赤松先生素晴らしいレクチャーとレッスンをありがとうございました!!


6.6生徒連絡ページを更新しました(緊急!!)

6.4その2

島村楽器様でのピティナ課題曲公開レッスン曲目が決まりました。

詳細はこちらをご覧ください。


6.4その1

ちば・市川バスティン研究会のページを更新しました。


6.1生徒連絡ページを更新しました

5.31

赤松林太郎先生のレクチャーコンサートは、あと少しお席に余裕があります。お申込はこちらまでお願いします。


5.27

勉強会も回を重ねて77回となりました。娘が2歳の時から30年以上続いています。

第1部はサイコロを振って出た調号のスケール カデンツ、アルペジオを弾く。
第2部はコンペリハーサルでした。
生徒達はコンペさながらの緊張感の中演奏し、ご家族もハラハラドキドキのご様子でした!
この夏も暑くなりそうですが、そんな中基本練習もしっかり充実させてコンペを乗り切って貰いたいです!

わが家のきゅうりやミニトマトも大きく育ってきました。ピンクのかすみ草が可憐に咲いてきました。



5.26

さわやかな五月晴れとなった今日、Vn.川畠成道さんとPf.佐藤勝重さんの第17回グランドファミリーコンサートを聴きに行ってきました。

川畠さんは今年でデビュー20周年を迎えられたそうです。ピアノの勝重さんとの息もぴったりで心に染み入る美しい音色に会場は感動の嵐!!
お二人のトークも人間味あふれる素敵な内容でした。

鳴り止まぬ拍手に応えてアンコールは三曲もプレゼントして下さり大満足で紀尾井ホールを後にしました。
会場周辺の紫陽花があざやかで美しかったです!
また来年も楽しみです!

明日の勉強会に向けてしっかり充電出来ました。
今から椅子並べします。


5.17

 ピティナホームページ 〜ピアノ指導者が答える〜 コンペお悩みQ&Aのコーナーにお答えしました! 


5.6生徒連絡ページを更新しました

5.5

市川フレンドステーションページを更新しました


5.5

4月29日の船堀春季ステップの様子をこちらにアップしました。どうぞご覧ください。


4.27

私は中3の時に父を亡くしました、中2の時から母は病院に付き添ってほとんど家にはいませんでした。
今日は父の祥月命日。
今わが家はビオラが満開ですが、父もお花が大好きで、庭はいつも沢山のお花が咲いていました。
父と草取りをしたりお花に水やりをしたり楽しかった思い出がよみがえります。

花殻摘みをしている時に父は『ひとつ取ると3つ咲いてくるんだよ』と話してくれたことをいつも思い出しながら朝2〜3時間庭に出ることが私の日課です。父に感謝!!


4.15生徒連絡ページを更新しました

ちば・市川バスティン研究会のページを更新しました。
市川フレンドステーションページを更新しました。

尊敬するジェーン・バスティン先生がお亡くなりになりました。
心よりご冥福をお祈り申し上げます。


4.10生徒連絡ページを更新しました。

平間百合子先生にインタビューしました!!

4月30日(月祝)平間百合子先生ピティナ課題曲レクチャーコンサートinコンサートサロン・レゾナンス
この日は祭日でもあることから、ペア券(親子券、師弟券)を新設致しました。
ペア券(通常2名8,000円→ペア券6,000円)を5組10名様分ご用意しております。
お申込はピティナ市川フレンドステーションまで よろしくお願い致します。
TEL.047-332-4637 FAX.047-335-0338 


4.8

幼児教育プロフェッショナルの光子先生をお迎えして3歳児〜4歳児第2回目のレッスンでした。
記憶、指示を聞く、一瞬で見抜くなど。。
60分間に分刻みで展開されるレッスンはまるでドラマを観ているかの様です。
ピアノやヴァイオリンの個人レッスンではなかなか見られないお互いの思いやり、譲り合う気持ちなどもしっかり確認出来、充実の時間となりました。


4.6その2

生徒活躍のページを更新しました。


4.6その1

3月と4月は卒業、入学、入園、進級と嬉しい行事が続きます。

教室の庭は可憐なお花が満開となりました。
下の3枚は小学1年生から教えてきた生徒達。皆それぞれ次の目標に向かって輝いています。

八重咲きチューリップ!
花 径10センチ以上あります(^^)

これもチューリップ 5年前娘の結婚式で新郎からそれぞれの両親に手渡された柚子の樹。今年も沢山収穫出来ました(^^)
  玄関から教室へのアプローチ チューリップの花びらは
透き通る美しさ
マーガレット 真ん中のも八重咲きチューリップ
A原由香さん藝大大学院卒業 A海友加里さん藝大卒業
  O康介くん医学部2年生

 


4.2
生徒連絡ページを更新しました。

3.28

門下生活躍ページを更新しました。


3.24

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


3.15
生徒連絡ページを更新しました。

3.13その2

3月11日(日)松田光子先生による幼児ソルフェージュグループレッスンを開始致しました。

今回は3歳児さん、年少さん、年長さんの3名をレッスンして頂きました。

子供用の可愛い椅子と机そして数々の魅力的な知育教材をご持参下さり、早速レッスン開始!!
驚いた事にレッスン室に入ってきた生徒さんは、はじめてのレッスンにもかかわらず光子先生の包み込むような優しさに誘われて全く緊張する事無くにこにこ顔です。

教えるのではなく本人がやってみたいと思うまで待つ、寄り添うレッスン!60分の中に盛り込まれた中身の濃さに驚きの連続でした。

これから毎月生徒達がどんな成長をしてくれるか楽しみです!光子先生よろしくお願い致します!!


3.13その1

ちば・市川バスティン研究会 市川フレンドステーションページを更新しました。

このところ出かける事が多く、ゆっくり庭の手入れも出来ていませんが、久々に庭にでてみるとクロッカスやヒヤシンス、ムスカリなどのお花が次々花芽を出していました!!しかし、、雑草も半端なく。。。(T.T)

10日は佐藤勝重さんの「ノクターン150年の歴史」レクチャー&コンサートに行ってきました。
全国各地でのコンサートや桐朋学園大学や昭和音大でのレッスンをこなしながら準備も大変だったと思いますが、演奏もお話も素晴らしくて沢山勉強して参りました!! 嬉しい事に会場は満席でした(^^)

勝重さんがご自身のページに紹介していますので、ご興味がございましたら是非こちらをご覧下さい。
この日の内容は生徒さんや先生方にも聞いて頂きたいので、近々コンサートサロン・レゾナンスでも企画したいと思います。日程が決まり次第お知らせ致します!


3.12
生徒連絡ページを更新しました。

3.1

門下生活躍ページを更新しました。


2.27

ステップと課題曲セミナーのお知らせです!

4月29日(日)ピティナ市川フレンドステーション主催ステップを開催します。
アドバイザーには藤原亜津子先生、平間百合子先生、斉藤龍先生をお迎えしております。
コンペティションの曲やお気に入りの曲でのご参加をお待ちしています!!

そしてこの日の平間百合子先生トークコンサート(13:00〜13:20)では今年のピティナ課題曲を
A2級からE級までを抜粋で
☆舞曲の楽しみ☆小さな命を集めて☆邦人の作品を集めて
という魅力的な取り合わせで演奏して下さるそうです!!

ステップ翌日には百合子先生によるピティナ課題曲セミナーをコンサートサロン・レゾナンスで予定しています。
皆様のご参加、ご来場を心よりお待ちしております。


2.22

門下生活躍ページを更新しました。

生徒連絡ページを更新しました

2.18
生徒連絡ページを更新しました。

2.17

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


2.16

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。

門下生活躍ページを更新しました。


2.12

門下生活躍ページを更新しました。

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


2.11

門下生活躍ページを更新しました。

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


2.10

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


2.5その2
生徒連絡ページを更新しました。

2.5その1
以下1/28の記事に発表会の写真を追加しました。

2.4

門下生活躍ページを更新しました。

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


2.1

門下生活躍ページを更新しました。


1.31生徒連絡ページを更新しました。

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


1.29生徒連絡ページを更新しました。

1.28発表会 写真を追加しました! 

2年に一度の発表会が先程終了しました。回を重ねて今年で21回目。
インフルエンザで一人欠席がありましたが、無事にこの日を迎えられ今は自宅に戻りほっと致しました。
発表会は幹事さんを中心にお父様お母様が裏方を全てお引き受け下さるので私はリハーサルから本番まで集中して生徒たちの演奏に耳を傾けることが出来ました。

今回もピアノ、ヴァイオリンのソロの他、小学生によるチェルニー30番メドレー演奏をしました。演奏はもちろんですが小学生9名のお辞儀が揃うかが一番心配でしたが本番は完璧でした(^^ゞ
卒業生の演奏も小さい頃の思い出がよみがえり感慨深く感動的でした!!恵理子ちゃん、友加里ちゃんありがとう!!

終わりに昭義先生が挨拶の中で音楽など習い事は本人の努力はもちろんのこと、指導者とご家庭のサポートの3つが揃ってはじめて成果が出るというお話をしました。正に三位一体ですね。
今日はちば・市川バスティン研究会の先生方も沢山応援に駆けつけて下さり、大きな薔薇のアレンジを戴きました!!
最高に嬉しい感動の一日でした!!
出演者の皆様、関係者の皆様、スタッフの皆様ありがとうございました。
これからも精進してまいります。




受験や学校行事で出られなかった生徒さんも数名いましたが、新学期からは復活出来るそうです。次回の発表会は2年後となり、ますます楽しみです!!


1.23

音楽之友社様から嬉しいお知らせを戴きました! 
「こどものスケール・アルペジオ」重版(第11版)が決定しました。
全国の沢山の子供たちや先生方に使って頂けて嬉しいです。ありがとうございます!


1.19
生徒連絡ページを更新しました

1.18
生徒連絡ページを更新しました

1.16

ちば・市川バスティン研究会市川・フレンドステーションのページを更新しました。


1.14その2

門下生活躍ページを更新しました。


1.14 その1
生徒連絡ページを更新しました

1.13

門下生活躍ページを更新しました。


1.10 生徒連絡ページを更新しました

1.8

第21回根津昭義&根津栄子門下生発表会を開催します。

第21回根津昭義&根津栄子門下生発表会を行います。
2年に1度のイヴェントです。ご都合がよろしければ是非聴きにいらして下さい!!
門下生一同 心よりご来場をお待ちしております。

と き:2018年1月28日(日)13:00開演
ところ:江戸川区立小岩アーバンプラザ


1.5 生徒連絡ページを更新しました

1.4

明けましておめでとうございます。昨年は大変お世話になりありがとうございました。
本年もどうぞよろしくお願い致します。

昨年はホームページをすっかりご無沙汰してしまいました。ご紹介したい沢山のイヴェントがありましたが、終了したものも思い出しながら少しずつアップしていきますので、長い目でお付き合いいただけましたら幸いです。


昨日は新春お弾き初めコンサート(勉強会)をコンサートサロン・レゾナンスで開催しました。写真は昭義先生のページをご覧下さい。
この勉強会は今回で76回となり、娘が2歳から30年以上続いています。

そしてオープニングには昭義先生とエルガーの『愛の挨拶』を演奏しました。


コンクールを控えた生徒や受験生もいるので、毎年お正月と言ってもなかなかゆっくり過ごすことは出来ません(T.T)が大切な生徒さんと共にこれからも精進して参ります。

今年も沢山の講座や演奏会を企画して参りますので、皆様どうぞコンサートサロン・レゾナンスへ遊びにいらして下さい。特に薔薇の季節は最高です。お待ちしております。


12.24 生徒連絡ページを更新しました

12.10 生徒連絡ページを更新しました

12.6 生徒連絡ページを更新しました

12.4

ちば・市川バスティン研究会のページをアップしました。


12.2 生徒連絡ページを更新しました

11.26 生徒連絡ページを更新しました

11.24

門下生活躍ページを更新しました。


11.22

来月12月25日(月)バッハコンクール江戸川地区予選を開催します。今月11/25の締め切りが近づいてきましたので、ご参加を予定していらっしゃる皆様にお知らせ致します。
響きのよいホールで演奏してみませんか。
小さな幼児部門から大学生、一般部門までどなたでも参加出来、成績優秀者には来年行われる全国大会に出場権が与えられます。
この日終業式の方にもご参加頂けるるよう配慮しております。沢山の皆様のエントリーお待ちしております。


11.20 生徒連絡ページを更新しました

11.11

ちば・市川バスティン研究会と市川フレンドステーションページをアップしました!


11.11 生徒連絡ページを更新しました

11.7その1

11月9日(木)10:30〜12:30地元コルトンプラザ内 島村楽器様に於て

『子どものスケール・アルペジオ』セミナーをさせて頂きます。基本ををしっかり教えたい先生方そして基本を学びたいお子様の親御さま、ぜひお出かけ下さい。


11.7その2 生徒連絡ページを更新しました

先月末10月28日〜11月5日の10日間で以下写真の通り、こんなに沢山のイヴェント(コンサート、勉強会、セミナー2回、コンクール審査2回)がありました(^^)!!

10.28永井公美子&根津理恵子によるコンサート  inレゾナンス 

皆様の温かな応援をありがとうございました!


左手のためのノクターン(スクリャービン)演奏中

10.29第75回勉強会in小岩アーバンプラザ

 


12個の調号が書いてあるサイコロを振って
弾くスケールの調を決めるドキドキの瞬間

 


昭義先生とのアンサンブルは楽しくて勉強になりました!!


97鍵のベーゼンドルファー・インペリアルを確認中(^^)

 

10.31チェルニー30番セミナーin近江八幡

 


セミナー後は私の楽譜にサインをさせて頂いています!


主催頂いた塚本楽器様にあの『たねや』さんで
おもてなしをいただきました!!


出来立てほやほや、クラブハリエのバウムクーヘン

11.3ブルグミュラー・コンクール

主催の松田映子先生とご一緒させて頂いた審査員の先生方

11.5ショパン国際コンクールinAsia

ご一緒させて頂いた審査員の先生方


思い出の柚子の樹、今年は11個も出来ています(^^)
 

11月2日(木)大田区スター楽器さんのセミナーでは、すっかり写真を撮りわすれてしまいました(^^;


11.4生徒連絡ページを更新しました

11.2

ちば・市川バスティン研究会のページを更新しました。


10.26

地元市川市で2回目のスケールのセミナーをします。

基本的な日々の訓練の数々をご紹介致します。
指導者、そして基本を学習中のお子様ご家族様のご来場を心よりお待ちしております!

と き:2017年11月9日(木)
ところ:島村楽器ニッケコルトンプラザ店


10.19

市川フレンドステーションページを更新しました


10.19その2

このところ行事が続いています。

一昨日はPTNA レッスン見学でした。

20名の先生方が自宅コンサートサロン・レゾナンスにいらして下さいました。先生方は関東一円、そして佐賀や広島、宮城など遠隔地からもご参加下さって、その熱心な姿には心打たれました。

今回は来月コンクールを控えた小2と小5二人のピアノ個人レッスン45分ずつとソルフェージュグループレッスンの様子を見学して頂きました。

参加した生徒達は熱心な全国の先生方を前に少し緊張気味でしたが時間が進むにつれて、笑顔が戻り、お陰様で生徒達と共に楽しくレッスンを展開することが出来ました。

その後休憩を挟み先生方とのディスカッションも大変有意義なものとなりました。皆様からの感想や質問内容も的確で素晴らしかったです!

レッスン見学は何度かさせて頂いていますが楽しくて勉強になることばかりです。
このような貴重な経験をさせて頂き、ご参加下さった先生方とピティナ様に心より御礼申し上げます。。参加してくれた生徒さん、ご協力下さったご家族の皆様本当にありがとうございました。

今後もますます精進して参りますので、どうぞよろしくお願い致します


10.19その1

 

第53回 ちば・市川バスティン研究会を開催致しました。(10月13日(金)船橋伊藤楽器メンバ−ズル-ムにて)

前日までの暑さと打って変わり小雨ぱらつく肌寒い天気にもかかわらず満席の大盛況セミナーとなりました。

中嶋先生のテンポの良い、しかも笑い溢れる素敵なセミナーに参加させていただきました。

1レッスン30分をいかに無駄なく有効に3倍速でレッスンしていくのかを具体的に教えていただきました。

●導入期よりピアノを楽しむために必要なコンテンツを毎回レッスンにとりいれる。
読譜 /リズム/音感/楽典/表現/奏法/メカニック

●無駄を省き30分のレッスン時間を最大限に有効に使う
レッスンをビデオに撮り後で確認すること。
教本のレッスンページに付箋を貼り開きやすくする。
レッスングッズはすべて手の届くところに置く。

....しかしすべての生徒さんに3倍速レッスンが有効とは限りません....

[レッスンはタイプ別に]
*進度の遅いお子さん
(放牧)
教本は、3倍速ではなくゆっくり進める。
小さい内は無理に進めないのがポイント。

(愉快な仲間)
*習い事の一環として楽しくピアノを習いたい生徒さん
3倍速レッスンで太い幹を作ってあげる。

*目標をもって積極的にレッスンに取り組む生徒さん
(輝ける星)
3倍速レッスンで太い幹を作り、そのお子さんに合った宿題を数多く出す。
難曲に挑戦など。

1レッスン30分の流れの中でどのように3倍速レッスンを取り入れていくのか具体的に教えていただきました。

前の生徒さんと入れ替えの時、つまりレッスン冒頭に読譜を行います。

導入期: 3線上の「線」「間 」3音の音符カードの読譜をします。必ずストップウォッチでタイムを計りメモして集中力を高めます。(2〜3分)

初級:「線」「間」5音の読譜カードで読譜をします。
ストップウォッチでタイム計り集中力を高めます。
「線」のヘ音記号 〜ト音記号の5線の音符[ソ、シ、レ、ファ、ラ、ド、ミ、ソ、シ、レ、ファ]
「間」のヘ音記号〜ト音記号の5線の音符[ファ、ラ、ド、ミ、ソ、シ、レ、ファ、ラ、ド、ミ、ソ]
一息で言えるように全員暗唱させる。(3〜5分以内)

中級〜上級:バスティンの初見の教本を使い初見奏を行う。(3〜5分以内)

各レベルに応じ:レッスンの終わりにリズムカードを使いリズム練習や聴音を行う。その日のレッスンで苦手だったリズム練習を行う。(3〜5分以内)

[楽典、表現、奏法テクニック]
バスティンパーティ、ベーシック、などの曲の中で行う。
[メカニック]
腕、手首、指、身体の使い方、
レガート、スタカートなど。曲とは切り離してトレーニングする。

生徒さんが練習してこないときは、お付き合いしない。その曲は見ない。
生徒さんがわからない時は教える。
できない所は深追いしない。
家でやってくるように促す。
この方針の成果。
[愉快な仲間、輝ける星]
練習してこない生徒さんは居ない。

などなど盛りだくさんの内容で大変有意義な2時間でした。
早速取り入れてみたいと思いました。
中嶋宏美先生、ありがとうございました。
S.K藤

市川フレンドステーションページにも写真付きでご紹介しております。


10.16生徒連絡ページを更新しました。

10.6

今月13日(金)ちば・市川バスティン研究会では大阪から中嶋宏美先生をお迎えして
『愛の3倍速レッスン』セミナーを開催致します。
当日は先生の資料が配付されます。使用教材はバスティン ベーシックスシリーズレベル1〜2より
と き:2017年10月13日(金)10:30〜12:30
ところ:イトウミュージックサロン船橋内メンバーズルーム

皆様ご一緒に中嶋先生の楽しく中身の濃いレッスンを勉強してみませんか。

そしてセミナーに先立ちまして中嶋先生にインタビューをさせて頂きましたのでどうぞご覧下さい!!

@何時頃からピアノを始めたのですか?

3歳からオルガン教室に入会、幼稚園年長の頃にピアノ教室に変わりました。

A好きな食べ物、きらいな食べ物は?

好きな食べ物は、お好み焼き、たこ焼き!!根っからの大阪人です。嫌いな食べ物は特にないです!

Bピアノを演奏される時に大事にされていることは?

綺麗な音で弾くこと、表情豊かな音で弾く事を心かけています。

CそれBを実現するためになさっていることは? 

日々の生活の中にある綺麗ななもの!を見たり聞いたり感じたりするようにしています。

Dピアノの先生になろうと思われたきっかけは?

小学6年生の頃にはピアノの先生になると決めておりました!直感です。

E生徒さんは何人いらっしゃいますか?
レッスンは何時までなさっていますか?

生徒はレギュラーレッスン(お月謝制)55人、1レッスン制8〜10人です。
遅い日は22時30分までやっております。

Fピアノ以外のご趣味は?

本を読むことが好きだったのですが、最近は老眼で、、困ってます。

G導入はどのようになさっていますか?

初めて習う方は全てバスティン、ピアノパーティーAから導入します。

H船橋セミナーへの意気込みなどを教えて下さい

根津先生をはじめ熱心で優秀な先生方の前でお話しをさせて頂くのはとても緊張しますが、関西人のパワーで頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。

このセミナーのお申し込みはバス研副代表塩屋先生までよろしくお願い致します。


10.1

門下生活躍ページを更新しました。


2001年9月分10月分11月分12月分
2002年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2003年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2004年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2005年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分
2006年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2007年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2008年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2009年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2010年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2011年1〜6月分7〜12月分
2012年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2013年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2014年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2015年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2016年1〜3月分
4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2017年1〜3月分4〜6月分7〜9月分はこちらです。

メールはこちら