〜栄子の花日記〜…ときどき音楽♪

栄子先生へのメールはこちらへ。


このページは下から上へ順番に日付が新しいものになっています。

昭義のひとりごと
佐藤勝重のオフィシャルサイト2020.1.12

門下生の活躍
2020.1.10 new!!


門下生の演奏2017.4.3
根津理恵子の演奏2017.1.24

生徒さんへの連絡のページ2020.1.22 new!!
栄子スケジュール 2012.1.23new!!
ピティナコミュニティー市川フレンドステーション2020.1.13new!!
ちば・市川バスティン研究会2020.1.13new!!
ピアノ講師ラボ

NEWこどものスケール・アルペジオセミナーご依頼は音楽之友社様まで。
チェルニー30番〜小さな30の物語セミナーご依頼は東音企画様まで。
チェルニーー30番根津理恵子演奏CDのお求めはこちらまで。特典としてDVDゆっくりバージョンがついています。
バスティンベーシックスシリーズセミナーご依頼は東音企画様まで。
バスティン名曲集セミナー ご依頼は東音企画様まで。
計画を立てる事の重要性!『絶対に外せない日々の訓練とは』ご依頼は東音企画様まで。

コンサートサロン・レゾナンスの軌跡




ピティナ指導者ライセンス初級、中級、上級を受ける先生方のレッスンは毎週水、木曜日午前中に実施しております。こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい

 

近々開催予定のセミナーはこちら 2019 .4.10 更新

♪お知らせ☆
「こどものスケール:アルペジオ」(音楽之友社)(購入)根津栄子著
 使い方の説明はこちら

新刊チェルニー30番〜30の小さな物語上下巻(東音企画)(購入)根津栄子著 
 CDのお求めはこちら
演奏は根津理恵子→ 特典ゆっくりバージョン(世界初)のDVD付き

☆『市川バスティン研究会2019.3.6

まだ五線も読めない小さな子どもたちに、リズム譜だけで、全調弾かせていくことや、子どもの目線で楽しく遊びながら、実は、感性、読譜力、表現力をつけていく驚くべきメソード、それがバスティンメソードです。全国にたくさんバスティン研究会がありますが市川にも2010 年に誕生!!
ピティナ読み物関連
みー子さんのピアノ・アレ・コレ第1回、ピアノでお友だちに負けたくない!!このキモチどうしたらいい??

☆ピティナ第30回レッスン室拝見コーナー

ピアニストが育つ3つの視点

門下生の活躍2019.9.9更新New

生徒を伸ばすピアノレッスン
子どもたちの心を開花させる魔法
☆バスティン巻頭インタビュー
ピアノで拡げる子どもの可能性

☆チェルニーー30番根津理恵子演奏CDのお求めはこちらまで。特典としてDVDゆっくりバージョンがついています。
☆根津栄子インタビュー記事チェルニー30番に込めた願い

☆指導者ライセンス初級、中級、上級を受ける先生方のレッスンは毎週、水曜、木曜午前中に実施しております。こちらまでお気軽にお問い合わせ下さい

☆『根津栄子ピアノ教室』紹介ページはこちらまで

☆『根津栄子NEWこどものスケール・アルペジオセミナー』
伊藤ミュージックサロン船橋
と き:2020年1月29日(水)10:
30〜12:30
ところ:伊藤ミュージックサロン船橋内『メンバーズルーム』


1.24

音楽之友社『こどものスケール・アルペジオ』の紹介ページです。こちらからご覧下さい。


1.23

栄子スケジュールを更新しました。(5/11 高松講座)

ピティナお悩み相談Q&A『ペダルのお悩み』にお答え致しました!!こちらからご覧下さい。
取材して下さったのは二子千草さん(旧姓小野千草さん)
リンク先の『2008年レッスン室拝見コーナー』では教室卒業生(ジュリアード音楽院へ留学した生徒、医学部学生、東大生など)の懐かしいエピソードが載っています。


1.22 生徒連絡ページを更新しました

1.19

松田光子先生知育教育受講生徒を募集します。
月1回60分レッスン 対象は未就学児3名まで。詳細はこちらまでお尋ね下さい。


1.19

本日は千葉の伝統あるコンクール『第38回千葉ピアノコンクール』予選の審査で小学5〜6年生部門68名 と連弾部門7組を聴かせていただきました。。審査をご一緒したのは壁谷文男先生、國谷尊之先生、本多昌子先生。
課題曲がバッハインベンション(5年生)、シンフォニア(6年生)とブルグミュラー18の練習曲集より。

朝から18時半までホールに缶詰めでしたが、常に控室は和気あいあいで楽しく、大変勉強になる一日となりました。
会場はイトウシティーホール


遡る事20年。。。。
國谷先生には2000年王子ホールで理恵子のリサイタル『ピティナ10代の演奏家シリーズ』の司会をしていただき、

2008年伊藤楽器本店リニューアルオープン1周年・YAMAHAピアノシティ船橋15周年記念國谷尊之&根津理恵子 ピアノコンサート in きららでのコンサートでもご一緒させていただいております。
この時の司会は現在知育教育でお世話になっている松田光子先生です!


國谷先生は現在東邦音楽大学の教授となられましたが、お変わりなく腰の低い紳士でいらっしゃいます!!
そして昌子先生は一昨年の汐留、江戸川バッハコンクール以来の再会、相変わらず明るくて笑顔の素敵な先生です。

明日は終日、家にこもって掃除と片づけを頑張ります!!階段がすこちゃんの毛だらけ〜(T_T)


1.17

1月18日発売のムジカノーヴァ2月号に第86回勉強会の様子が掲載されます。

昨年11月開催のこの勉強会は昨秋刊行された『NEWこどものスケール・アルペジオ』を使った勉強会という事でムジカノーヴァの西脇編集長が取材して下さいました。

本日はまた別件で西脇様と新年度からの新企画打ち合わせでした。
2時間弱でしたが盛りだくさんの楽しみな内容となりました!!

詳細は後日お知らせさせていただきます!


1.16 生徒連絡ページを更新しました

1.13

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。

市川フレンドステーションページを更新しました。


1.12

生徒活躍ページを更新しました。


1.10

生徒活躍ページを更新しました。


1.3

本日は『お弾き初め』(第88回勉強会)をコンサートサロン・レゾナンスで開催しました。
希望者を募ったら9名が演奏を披露してくれました。
内2名は一度もレッスンをしていない曲を演奏しましたが、しっかりまとめていて驚きました。
間近にコンクールを控えた生徒さん達はそれぞれの作品にじっくり向き合いお互いの演奏も聴き合って沢山の刺激を受けたようです。
演奏後のティータイムではお茶とケーキで交流を深め合い、楽しい時間を過ごしました。
ケーキは私達からのプレゼント!!

そして習い事はご家族の応援やサポートがあってこそですが今日はご都合のつくお父様方も数名いらして下さり有り難く、笑顔で優しく見守ってくださる姿に大変感動致しました!!

終わったらいつの間にかティータイムのゴミがなくなり、テーブルと椅子も綺麗に片づいていました!
これからも純粋な生徒さんたちと共に真摯に音楽と向き合って行きたいと思います。

本年もどうぞよろしくお願い致します!






1.2 生徒連絡ページを更新しました

1.1

新しい年が始まりました。昨年1月に義父が亡くなったので少し寂しいお正月を迎えている我が家です。

今ウィーンフィルの『ニューイヤーコンサート2020』をNHKEテレで聴き終えました。
指揮のアンドリス・ネルソンスさんもとても素敵な方でした!!
黄金のホールと呼ばれているこの会場(ウィーン学友協会ホール)には胡蝶蘭や薔薇など色とりどりのお花が豪華に飾られていて、このお花はコンサート終了後に持ち帰って良いそうです。

昭義先生もその昔、演奏旅行でこのホールで弾いたことがあるそうです。改装前だったようですが。。
私もいつか訪れてみたいな〜と思っています。

本日、年末に開催の江戸川地区予選バッハコンクールの会場がとれました!今年は運が良いので何かいいことが起こりそうな予感がします!!

さて今から小一時間ほど、お弾き初めで昭義先生と演奏する曲を練習します。すこちゃんがお気に入りの曲です(^^)


12.31 緊急生徒連絡ページを更新しました

12.27 生徒連絡ページを更新しました

12.26

本日の根津理恵子公開レッスン!!

ひとりたった20〜30分でしたが音楽の本質に迫るすさまじい内容!!
と言っても何も特別なものでは無く、自然体で納得のいくものばかり。一人ひとりに寄り添い心と心の通ったレッスン。

気付いたら演奏者が奏でる音からおしゃべりをしているような楽しさ、絵画や景色を見ているような美しい世界が広がっていました。

6歳の演奏するクヤビアクからスケルツォ、アンプロンプチュまで10名が魔法にかかったように変わった公開レッスンでした。

市川フレンドステーションに詳細をレポートしています。こちらをごらん下さい





12.24

☆『根津理恵子ショパン公開レッスン』
と き:2019年12月26日(木)13:00〜17:00  ところ:コンサートサロン・レゾナンス
詳細はこちら

やっと2週間ぶりに庭の草とりをしました。ゴミ袋2つ分!!ビオラが草に囲まれていて可哀想なことになっていました(T_T)
春までには満開になるようお世話を頑張ります!
発表会が終わってやっとプライベートな時間も出来て幸せ〜〜!な3日間でした。

明日からまたレッスン再開。そして新しい生徒さんも数名きます!!楽しみ(^^)


12.23 生徒連絡ページを更新しました

12.22

2年に一度開催の発表会がお陰様で22回目を迎え昨日無事に終了致しました。
ソロあり連弾ありでお客様にもお楽しみいただけた様でほっとしました。
今回も幹事さんを中心にご家族の皆さんが一丸となって準備して下さり見事な連携プレーで進行出来、私達は安心してリハーサルから本番まで生徒さんの演奏に耳を傾ける事が出来ました。

今回バイオリンの生徒さん(小4)の伴奏を江夏真理奈さんにお願いし素晴らしい音色で演奏をバックアップして下さいました。
そして教室卒業生の有海友加里さん(東京藝大大学院2年)とA柳綾華さん(東京音大付属高校演奏家コース2年)も素敵な演奏で会に華を添えて下さり感激しました☆

生徒さん達はまた2年後にどんな成長をしてくれるか 楽しみです!
とはいえ私は最近だいぶくたびれてきて歳を感じるこの頃なので健康に気を付けながら何とか頑張りたいと思います。

演奏後のホッとした表情
 
 
  一日おりこうさんに待っていました  

生徒さんから送られてきた写真を載せています。順次公開する予定ですが中々本番中は撮れないのでこれでおしまいかもしれません。。。。。。(T_T)


12.22生徒連絡ページを更新しました!!

12.18生徒連絡ページを更新しました!!

12.17

冷たい雨の降る中、新幹線「なすの」に乗り、栃木県へ行ってきました。

今日はヤマハミュージックリテイリング小山店にて「こどものスケール・アルペジオ」のセミナー。

外は寒くても会場は明るい先生方の熱気に溢れセミナー中は冷房をかけて欲しいほどでした。

私は幼い頃スケールやチェルニーが嫌いで逃げ回っていたのに、今はその両方をレッスンすることが楽しくて生き甲斐となっています。不思議なものですね!


以前に同じタイトルのセミナーをした時にいらした先生が今日数名受講されていて、懐かしい再会となりました。

最後に設定した質問コーナーでは終了時間が過ぎても質問が相次ぎ、先生方の指導に対する情熱を感じました。
そして私の持って行ったレッスングッズには今日も写真撮影の行列が出来ていました(^^

ご参加の先生方、お世話になったヤマハ小山店の皆様ありがとうございました!


12.14

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


12.10 生徒連絡ページを更新しました

12.9 生徒連絡ページを更新しました

12.8

2年に一度の開催で今年22回目となる発表会は12月21日(土)江戸川区東部フレンドホール13:00開演です。ご都合が宜しければ是非聴きにいらして下さい!!

幼児から高校生までの門下生、そして3名の教室卒業生(東京音大附属音楽高校演奏家コースの2名と東京藝大大学院2年生)が演奏します!!


12.16生徒連絡ページを更新しました

12.8

教室の発表会まであと2週間となり、今日は第87回勉強会(発表会リハーサル)をコンサートサロン・レゾナンスで開催しました。
風邪で急に欠席の生徒が出たり 学校行事で出られない生徒も多く参加人数が少なめの勉強会でしたが、お互いによい刺激を受けたので、きっと発表会は頑張ってくれるでしょう!

今年はご来場のお客様に喜んで頂けるようにプログラムに顔写真を入れました!

ここ数週間は責任ある大きな行事が立て込み、少しばて気味の私ですが、皆様が笑顔で協力して下さるので頑張れています。

後少しで発表会のプログラムとご招待状が完成します。

まずは、ここを乗り切って思い出に残る発表会を開催しますのでよろしくお願い致します。


12.5

洗足学園大学大学院で 学生さん同士が先生役 生徒役になりレッスンをして、それに対して 日頃子供達と接する機会の多い指導者がアドバイスをさせて頂くという企画です。

本日私は6名の学生さんにアドバイスさせて頂きました。学生さん達のはつらつとした笑顔が眩しかったです!!

卒業して直ぐに子供達を指導する事は楽しみでも有りますが同時に不安も感じていらっしゃると思います。
今日の内容が少しでもお役に立てれば嬉しいです。

芝刈り中のかわいいミッフィちゃんにも会えました!


12.4 生徒連絡ページを更新しました

12.3

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。

第22回発表会では今年も『小学生によるチェルニー30番〜小さな30の物語メドレー演奏』を行います。

なお根津栄子監修、チェルニー30番〜30の小さな物語CD(Pf.根津理恵子)はこちらから購入可能です。


12.1

尊敬する先生方 黒川ちとし先生、若尾佳代先生、田口翔先生を審査員にお迎えし、日本バッハコンクール江戸川地区予選をお陰様で無事開催することが出来ました!3名の先生方の舞台講評はそれぞれ心に響く内容で 感動し大変勉強になりました!!
今回惜しくも入賞出来なかった参加者へのお言葉も素晴らしかったです。
ご参加の皆様、審査員の先生方、市川フレンドステーション(バス研)の仲良しメンバースタッフの皆様ありがとうございました!


11.27 生徒連絡ページを更新しました

11.25

生徒活躍ページを更新しました。


11.24

朝8時に家を出て終日指導者ライセンス全級の演奏実技と指導実技の審査でした。

審査が終了しホールの外に出ると木々にはクリスマスイルミネーションが華やかに点灯していました

今日受検されたのは初級〜上級まで29名の情熱ある先生方で皆さん演奏実技は沢山準備されていて素晴らしかったです。指導実技は初対面の生徒さんを限られた時間内にレッスンし、内容や時間配分など的確かどうかが問われる かなりシビアな審査となりました。

最後には疲れ果ててご一緒させて頂いた壁谷文男先生、大野芳枝先生とのお写真を撮り忘れてしまいました(T_T)


11.23 写真は後日アップします

基礎力アップのための勉強会をコンサートサロン・レゾナンスで開催しました。
回を重ねて86回となります。
直近でコンクールを控えた生徒はその曲も演奏しました。
『こどものスケール・アルペジオ』の新刊を使った内容の勉強会開催という事で冷たい雨の中、ムジカノーヴァの編集長西脇朗子さんが勉強会の様子を取材にいらして下さいました。

12調が書いてある12面体のサイコロを振って出た調の長短調スケールを弾くのですが、生徒達は可哀想なほど緊張とプレッシャーでかちこちに固まっていました笑!
日頃の地道な努力がそのまま実力として表れるため、どちらかというとのんびりしている生徒にもとても勉強になったと思います。
お互いによい刺激を受けたので、この経験を境にこれからますます成長して行って欲しいです。 
そして帰宅後直ぐに12面体サイコロを工作した小学2年生Nちゃんが写真を送ってくれました!

勉強会後は西脇さんに日頃レッスンで使っているグッズや指導内容をお話させて頂きました。


11.22

明日の12月26日(木)根津理恵子公開レッスン曲目が決定しピティナセミナーページにも掲載されました。
聴講ご希望の方はこちらまでお知らせ下さい。

ショパンの作品を演奏するときに、テンポはどのぐらい揺らすものなのでしょう。ロマン派の作品は感情を大切にすることが多いですが、それでもやりすぎると変な演奏になってしまいます。品があり、かつ表現力のある演奏にするためにはどのようなことに気を付ければいいのでしょうか。第15回ショパン国際コンクールファイナリストであり、演奏家として、また指導者として活躍されている根津理恵子先生をお招きし、公開レッスンを通して、ショパン作品の魅力的な表現に迫ります

<レッスン曲    ※2019/11/22公開>
♪13:00-13:20(20分)(小2)
 ショパン:ポロネーズ ト短調 遺作

♪13:20-13:40(20分)(小2)
 ショパン:ポロネーズ 変イ長調 遺作

♪13:40-14:00(20分)(小2)
 ショパン:ワルツ ヘ短調Op.70-2 

♪14:00-14:20(20分)(小2)
 ショパン:ワルツ ヘ短調 Op.70-2 

♪14:20-14:40 (20分)(小4)
 ショパン:ワルツ 変イ長調 Op.69-1

♪14:40-15:10 (30分)(小5)
 ショパン:ポロネーズ 嬰ト短調 遺作

♪15:10-15:40(30分)(小6)
 ショパン:幻想即興曲 嬰ハ短調 遺作Op.66

♪15:40-16:10(30分)(中2)
 ショパン:スケルツォ 第2番 Op.31

♪16:10-16:30(20分)(年長)
 ポーランド民謡より:クヤヴィアク

♪16:30-17:00(30分)(中2)
 ショパン:アンプロンプチュ 第1番 Op.29

11.21生徒連絡ページを更新しました

11.19

明日はバッハコンクール江戸川地区予選に向けてスタッフ最終打ち合わせをレゾナンスで行います。
バッハコンクールが終わるとミューズコンサート(発表会)次は根津理恵子公開レッスンと続きます。

発表会は2年に一度の大イベント!早いもので今年で22回目です。

中々ゆっくり出来ない日が続きますが、風邪など引かないよう健康に気をつけながら先生方や生徒達と頑張って行きたいと思います。

そして明日発売のムジカノーヴァ12月号にプロコフィエフ『タランテラ』の練習方法を少しですが書かせていただきました。ご興味がありましたら是非読んでみて下さい。

来年はベートーヴェン生誕250年になるのですね。オールベートーヴェンのコンサートなど。。何か企画をしようかな。。。

バスティン・ベーシックスシリーズに入る前の指導導入書も作りたいけど。。

したいことは山ほどあるけれど。。時間がない。。(T_T)


11.15

12月1日バッハコンクール江戸川地区予選に向けてスタッフの先生方と会場の小岩アーバンプラザへ打ち合わせに行ってきました。
ピアノはベーゼンドルファー インペリアルが入っています。
当日ご出演の皆様には、思い出に残る素晴らしいステージになる様、そして審査員の先生方には気持ちよくご審査して頂けるように準備して参ります!


11.15生徒連絡ページを更新しました

11.12

栄子スケジュールページを更新しました。

2019年5月21日東音ホールで録画したチェルニー30番セミナー が eラーニングで学べます。ご興味がございましたら
こちらをご覧下さい。


11.11

来年1月26日(日)にピティナレッスン見学を予定しています。
今日正午からピティナでその申込が一斉に始まったので、お昼過ぎにピティナのサイトで確認してみると、既に私の名前はなく申込は終了していました(汗。。。)

今年もソロ2名のレッスンと、ソルフェージュグループレッスンを見学していただく予定です。
全国からどんな先生がいらして下さるのか、わくわくします。
生徒達と頑張ります!!


11.9

昨日レゾナンスで開催したeラーニングデモンストレーションがピティナトップページに紹介されています!!
是非ご覧下さい!

本日は船橋きららホールでショパンコンクールinアジアの審査をしてきました。朝10時から審査開始し終了したのが20:00
さすがに疲れました。

中学生部門にこのコンクールトップバッターの生徒が1名参加していました。伸びやかに美しいショパンを演奏してくれてほっと安心しました。
次の全国も頑張って欲しいです(^^)
明日もこのホールで沢山の部門に生徒達が出演します!楽しくいつも通り演奏してきて欲しいです。
私は明日は審査がないので自宅でレッスンに励みます!


11.8

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


11.6

私の主宰するちば・市川バスティン指導法研究会はいつも会場を船橋の伊藤楽器メンバーズルームを使わせていただいていますが、明後日のバス研はコンサートサロン・レゾナンスで開催予定です。

内容は以下の通りです。

@e-ラーニングを活用して指導の幅を広げよう!!根津栄子チェルニー30番〜30の小さな物語(5月21日東音ホールにて『パーフェクトセミナープラス』収録分)で学ぶ
この日の有料eラーニング2時間分を1時間に短縮し、レゾナンスの大画面で勉強します。その後質疑応答

A田口翔先生による様々な先生のe-ラーニングセミナーを紹介、またeラーニング登録方法や質疑応答の後、ピアノ演奏もご披露下さいます。
田口翔先生は演奏家としてもご活躍でピティナコンペティションを始めとする各種コンクールの審査員を始め、東音企画の社員さんでもあります。

この日はピティナの福田成康専務理事と河上紗安香さんもいらっしゃる予定です!
開催後に詳しくレポートしますのでお楽しみに。




11.4 

バス研副代表比呂美先生のこと!!

私は月曜、火曜以外のほぼ毎日午後から生徒さんのレッスンですが、水曜、木曜の午前中はピアノの先生方のレッスンをしています。

中でもピティナが実施している指導者ライセンスを受ける先生方は特に意識が高く毎回のレッスンで目を見張るほど上達されています。
その中のお一人で、ちば・市川バスティン研究会副代表のS屋比呂美先生が 先月末に実施された東京秋期指導者ライセンス『中級演奏実技』に合格されました。

ここ数ヶ月はほぼ毎週レッスンに通ってこられ課題曲の演奏とアナリーゼを中心に勉強し、見事合格されました!!

家事もあり沢山の生徒さんをご指導しながら 『バロック、古典期ソナタ、ロマン、近現代』の四期課題曲をこなすべく練習時間を確保する事は大変なご苦労がおありだったと思います。

真摯に努力を続ける比呂美先生の熱意と信念に心から感動致しましたので、ここに報告と紹介をさせていただきました。

本当におめでとうございます!これからもますますご指導に磨きをかけて行って下さい!!


11.3

本日ピティナ指導者ライセンス 筆記試験をコンサートサロン・レゾナンスにて開催致しました。
リスニング、音楽理論、音楽史、楽曲分析、指導法など多岐に渡る問題を90分で解答して行きます。
本日は関東一円から熱心な4名の指導者が受検されました。
今までは審査で関わる事しかなかった指導者ライセンスでしたが 今回初めて主催の立場となり 受検の先生方が落ち着いて試験に臨める様 入念に準備を整えました。レゾナンスの床もぴかぴかに磨いたのでとても気持ちが良いです(^^)


書類確認や会場設営、当日の分刻みの段取りなど改めて知る事が多く大変勉強になりました。
どんな催しでも裏方さんは大変ですね!

次の大きな催しは市川フレンドステーション主催のバッハコンクール(12/1)、そして教室主催の第22回発表会(12/21)と続きます!!
やっと風邪が治ってきたのでレッスンに専念出来ます(^^)


11.1

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


10.29

27日鯖江ステップに伺い5歳からグランミューズまで93組の熱心な皆様の演奏を聴かせて頂きました。
ご一緒させて頂いたのは中田雄一朗先生、宮本聖子先生。
中田先生の2回のトークコンサートはいずれも会場からのリクエストでブルグミュラー25と18からどれでも演奏してくださるというワクワクの素敵な企画。
私も子供たちに混ざって大好きな『真珠』をリクエストさせていただきました(^^)沢山のブルグミュラー作品を魅力的な演奏で聴かせて下さり、その後さらに中田先生が次のリクエストを募ると小さな女の子から想定外のジブリ!
このムチャブリにも笑顔で応え素敵なトトロを弾いて下さった中田先生!
最後の締めは子供達やご家族をピアノの周りに集めてショパン革命。

会場は大満足拍手喝采となりました。
中田先生ありがとうございました!!

ステップ後はスタッフの先生方と会食。食の街 福井の郷土料理をご馳走になり堪能させて頂きました。
ステップにご参加の皆様、お世話になったスタッフの皆様お疲れ様でした。お呼び下さった鯖江ステーションの徳永慶子先生ありがとうございました。


10.28

生徒活躍ページを更新しました。


10.25

生徒活躍ページを更新しました。


10.24

我が家の庭も秋の薔薇が咲いてきました。
台風の影響で沢山の新芽が吹き飛ばされてしまいましたが、頑張って耐えたお花がこうして健気に咲いています。

 




下の2枚は一日違いで色が変化したものです!!どの薔薇もよい香り〜。

先日はスイートピーの種(自家採種)も沢山植えたので来年の春が待ち遠しいです。


10.23 生徒連絡ページを更新しました

10.22

生徒活躍ページを更新しました。


10.21 生徒連絡ページを更新しました

10.15 生徒連絡ページを更新しました

10.14

生徒活躍ページを更新しました。


10.13

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


10.12

緊急のお知らせ!!

明日13日予定していました根津理恵子公開レッスンは台風19号のためピティナと相談し中止となりました。ご参加を楽しみにしていらした皆様にはご迷惑をおかけします。どうぞよろしくお願い致します。被害が大きくならないよう祈るばかりです。


10.8生徒連絡ページを更新しました

10.3

生徒活躍ページを更新しました。


9.30

早いもので明日から10月ですね。。。

昨日は八千代中央ステップへ行ってきました。チェリストの篠崎由紀先生と共演出来る部もある豪華なステップでした。ご一緒させて頂いたのは栃木県から新井啓泰先生、兵庫県から轟裕子先生。

このステップは他にも沢山の魅力的な取り組みがあり、0歳児〜のベビーリトミック発表では可愛らしさとママ達の愛溢れる姿に思わず孫と重なりウルウルしてしまいました(T_T)

新井先生のトークコンサートも素晴らしく感動的でした。

私はワンポイントレッスンを2名させて頂き、とても楽しい充実のステップとなりました。


お呼び下さったのは代表の森恵美子先生、素晴らしい運営をして下さいましたスタッフの皆様にも心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!
終了後にワンポイントをした生徒さん達からの可愛いお手紙が嬉しかったです!!




9.23

心配した台風もあまり酷くならず浜離宮朝日小ホールへ
福田専務理事の挨拶から始まった、日本バッハコンクール10周年記念『バッハづくし〜バッハが教えてくれることVOL3』をバス研の先生方と一緒に勉強してきました。
司会はいつもにこやかで素敵な笑顔の池川先生!!

11:10〜17:00までどの講座内容もそれぞれに期待を超える感動的なものばかり。
会場は満席の指導者や学生の熱気に溢れていました。休憩を挟んで5時間私はメモを取るのに必死でした^-^;
第1講座:赤松林太郎先生 『バッハを弾く身体と思考』
第2講座:松井直美先生 『J.S.バッハを学ぶ・教えるために〜必要なエッセンス』
ブレイクタイム:石井なをみ先生 『インベンションを楽しく分析!』
第3講座:浜中康子先生『J.S.バッハの舞曲〜バロックダンスからのアプローチ〜

帰宅して、配られた資料とメモ書きを眺めて今日一日の感動に浸っています。
素晴らしい学びの時間をありがとうございました。早速レッスンに活かして行きます!!

 

レゾナンスに置いてあるドールハウス製作者の
渡部一恵先生と初のご対面出来ました!
カーソルを写真にのせて下さい!


9.21

この度『NEWこどものスケール・アルペジオ』が刊行となりました。
我が家にもぴっかっぴかの楽譜が5冊届きました(^O^)

私は小学生の頃(笑)音階やチェルニーが大嫌いで楽しい曲ばかり練習しているこどもでした^-^;
時を経て親となり、教える立場となり子どもや生徒達にはどうしたらスケールアルペジオを嫌がらず弾いてくれるかな〜と考えていました。
自分の子どもを実験台にしてスケールの順番を替えて弾かせてみたところ。。。笑顔で次ももっといっぱい弾いてみたい!!と言ったのです!
さらに嬉しいことに小さな生徒達も全調を短期間に弾ける様になってきたのです。それをまとめたものが『こどものスケール・アルペジオ』。正に指導現場から試行錯誤で誕生した楽譜です。

2013年に発売以来多くの皆様に使っていただきお陰様で12刷が完売(17000冊以上)となり、
この度『NEWこどものスケール・アルペジオ』が刊行となりました。

NEWバージョン刊行に当り、音楽之友社新藤様と1年かけて綿密に改良&変更の打ち合わせをさせていただきました。
新藤様には感謝の気持ちで一杯です。

変更点
・カデンツをスケールのすぐ後に掲載
・挿し絵や吹き出しによって小さな子どもたちも瞬時に理解
・基礎力強化の具体的テクニック練習を追加
・のちのポリフォニー演奏に繋がるバランス練習を追加
・脱力、指の独立練習『ミラクルドリル』の充実
・パラパラ漫画でワクワク!子どもの心をキャッチ
・表紙の色やデザインを微妙に変更〜 等。

発売は9月27日(金)本体価格は旧版と変わらず1400円です!
店頭に並びました折りには是非お手にとってご覧下さい!!アマゾンでも購入出来ます。
写真左の男性は音楽之友社の亀田正俊さん。
*昨晩21時からの『らららクラシック』でハノン第1番を見事に演奏なさっていました(^^)

2018年9月音楽之友社亀田様と新藤様がいらして初の打ち合わせをしました。 旧こどものスケール・アルペジオ 新こどものスケール・アルペジオ
昨日音楽之友社様から出来立てほやほやの楽譜5部が届きました!!
撮影時は4部。。。早速やる気のある生徒さんがお買い上げになりました(^^)

9.20

ピティナ・ピアノ指導者ライセンス全国一斉 課題曲筆記試験をコンサートサロン・レゾナンスで開催致します。
筆記試験は春・秋実施され、指導者を目指す方はどなたでも受検することが出来ます。
音楽総合知識を問う筆記試験です。3回の合格で全級筆記試験合格となります。
このチャンスをお見逃し無く!!9月30日締切です

今回の内容はこちらをご覧下さい

指導者ライセンス詳細はこちらをご覧下さい。


9.17

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。


9.15生徒連絡ページを更新しました

9.13

伊藤楽器 メンバーズルームにて第74回ちば・市川バスティン研究会を開催しました。
ちば・市川バスティン研究会では年に数回外部から講師をお招きしセミナーを開催しています。
本日は角野美智子先生をお迎えし『原石を磨く指導法〜全ての可能性は生徒の中に〜』を2時間たっぷり教えていただきました!
鮮やかな赤いワンピースで登場された美智子先生にメンバー全員の目がハートマークに!^^

そして演奏して下さった小品やブルグミュラーなどのシンプルな作品でさえ宝石の様に美しく輝いていました。

セミナーの内容は先生が普段レッスンでどの様な教材を使っていらっしゃるのか、そして一人一人の状態によって教材を使い分けていらっしゃる等
貴重なお話を沢山伺うことが出来、生徒さんに注ぐ愛情いっぱいのレッスンに大きな感銘と感動をいただきました。

このセミナーの詳細レポートは後日ちば・市川バスティン研究会のページにup致します。


9.11生徒連絡ページを更新しました

9.11

2019年11月3日(日)全国一斉指導者ライセンス秋期筆記試験をコンサートサロン・レゾナンスで開催します。

申込締切は9月30日(月)

地区名:市川秋期 
会 場:コンサートサロン・レゾナンス
実施事務局:市川フレンドステーション

秋期は、提携コンクール(日本バッハコンクール、ソナタコンクール、ブルグミュラーコンクールなど) 課題曲からの出題です。

指導者ライセンス受検者でなくても参加いただけますので、このチャンスをお見逃しなく!


9.9

9月8日(日)東京交響楽団&サントリーホール主催のコンサートを聴きに行ってきました。

演奏者へのインタビュー等もあり趣向を凝らした楽しいプログラムだったので、会場の小さな子どもたちもみな驚くほど静かに聴き入っていました。

〜*プログラム*〜

☆J.S.バッハ:『平均律クラビーア曲集』第1巻より プレリュード
☆ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第5番変ホ長調作品73『皇帝』より第1楽章
☆ドビュッシー:『小組曲』よりメヌエット
☆シューベルト:『3つの軍隊行進曲』より第1番ニ長調
☆ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲『展覧会の絵』より
        「バーバヤーガの小屋」「キエフの大門」
アンコール
☆ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲『第18番変奏曲』

中学受験でしばらくレッスンをお休みしていた生徒のI井克樹君(中1)も、このコンサートでピアニストの小山実稚恵さんとシューベルト:軍隊行進曲連弾で出演しました。そしてこの連弾に指揮者 下野竜也さん東京交響楽団との共演付き!という玉手箱のような企画です。
先日はミューザ川崎で初のオーケストラ合わせがあり
本番午前中はサントリーホールでゲネプロが行われました

残念ながら写真禁止のためホール内の写真はありません。

小山さんの柔らかな雰囲気に助けていただき笑顔でステージに登場!キャパ2000の大ホールで堂々と演奏することが出来ました。
颯爽とした表情がとても印象的でした。

本番を迎えるにあたり、時間を惜しまずセカンドピアノで練習を付き合って下さった友加里ちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。有海友加里さんは教室出身門下生で現在東京藝術大学大学院室内楽科に在席のピアニストです(フィットペダル開発試作時に協力下さった生徒さんです)

そしてコンサート締めくくりのアンコールは。。。
〜ラフマニノフ:パガニーニの主題による狂詩曲『第18番変奏曲』!!小山さんとオケの美しい音楽の掛け合いに涙腺崩壊←この曲私の一番のお気に入りです。

司会はテレビ朝日アナウンサ−「グッドモーニング」メインキャスターでおなじみの「坪井直樹さん」

教室からも熱心な生徒さん達が応援に駆けつけてくれました

関係者の皆様に心より御礼申し上げます!



9.4

本日午前中はバス研の先生のレッスンでした。生徒さんがコンクールで演奏予定の曲を沢山持っていらっしゃいました。一人一人の生徒さんの特徴を考慮して選曲されていて、その熱意に感動致しました!!
指導者の気持ちは生徒さんにすぐ反映されるので良い結果に繋がると嬉しいです。

明日も午前中から指導者のレッスンが続きます。楽しみ(^^)。


9.3

少しずつ秋らしさを感じる季節になりました!
前後してしまいますが、8月31日(土)横浜の朝日カルチャーセンターで娘夫婦のレクチャーコンサートを1歳と5歳の子守りも兼ねて聴きに行ってきました。子守で写真を撮る余裕はありませんでした。

5歳の孫はまだまだ集中して座っているのがやっとですが、お気に入りの曲には嬉しそうに拍手を送っていました(^^)
プログラムには載っていませんでしたがショパンノクターン遺作嬰ハ短調をそれぞれに演奏してくれました。
同じ曲をその場で聴きくらべると色々な発見がありとても面白かったです!トーク、演奏両方共にとても楽しめる企画でした。
この演奏会は朝日カルチャーセンターの会員様が沢山いらしていました。教室からは遠いところ生徒さんも数名きて下さりありがたかったです!
このようなレクチャーコンサートをコンサートサロン・レゾナンスでも開催したいと思っています。


9.2

生徒活躍ページを更新しました。


8.31生徒連絡ページを更新しました

8.30
レゾナンスの軌跡を更新しました

九州北部では記録的大雨で街の4割が浸水とのこと。。。
講座やステップでお世話になっている先生方も沢山いらっしゃるので心配です。これ以上被害が広がらない様祈るばかりです。

今年の年末に発表会を控えて、生徒達は意欲的に新しい曲を練習してきています。

どの生徒も読譜力がかなりつき、テクニックと音楽性の向上を感じます。
コンクールのためばかりではなく、心から純粋に音楽に向かう気持ちが湧いてきているのでしょう。
私もそんな生徒との時間が大切でとても心地よく感じます。

明日はレクチャーコンサート。私は自分の仕事に追われほとんど手伝いに行ってあげられませんでした。
5歳と1歳の子育てをしながらのコンサート。そして沢山の方に聴いていただけるようで、ありがとうございます!!

とても楽しみです。


8.28生徒連絡ページを更新しました

8.27

まだまだ暑い日が続いておりますが、長かったピティナコンペティションも23日の表彰式をもってすべて終了致しました。

以下にピティナ全国決勝大会表彰式とパーティーの様子を振り返りましたのでご覧下さい。

8月23日、第43回ピティナコンペティションの表彰式がホテルニューオータニで開催されました。
今回全国大会に参加した生徒は3名。B級でベスト賞 入選2名という結果をいただきバス研の先生方の生徒さんも頑張りました。

表彰式で特に嬉しかったこと。。。。それは教室卒業生の畠野葵先生が初の指導者賞を受賞され、一緒に壇上に上がれたことでした。
おめでとう葵先生!!

その後のパーティーでは沢山の先生方とお話し出来、お写真をご一緒させていただきました。

惜しくもこの場に来られなかった生徒さんも予選本選と沢山の努力をしてきました。皆それぞれにコンペティションを通して大きく成長出来たことは言うまでもありません。ご家庭で毎日支えて下さったご家族の皆様にも心から御礼申し上げます。

今後も可愛い生徒達全員、そしてバス研の先生方と共に切磋琢磨して頑張っていきたいと思います!!

審査していただいた先生方 お世話になったピティナの皆様ありがとうございました!





8.26生徒連絡ページを更新しました

8.23

生徒活躍ページを更新しました。


8.16その2

今年は2年に一度の発表会を12月21日(土)江戸川区東部フレンドホールで開催予定です。

ピアノもヴァイオリンもほとんどの生徒が発表会に向けて弾きたい曲が決まってきました。聴きにいらして下さるお客様には2年前からは想像もつかないほど成長した姿を披露出来るよう、頑張りたいと思います。最近ヴァイオリンの生徒さん達が成長していてすごく楽しみです(^^)

その前に秋のコンクールもあるのでそのリハーサル会、そしてスケール全調とエチュード&Bachの勉強会日程を決めなければ。。。
何と言っても基礎力あっての本番力。曲だけ気持ち良く弾いていてもしっかりした指やコントロールの利く指作りは出来るはずもなく、所詮は本物ではありません。
とにかくどこに出しても恥ずかしくないしっかりした基礎力のある生徒たちであって欲しいです。

生徒活躍ページを更新しました。


8.16その1

昨日は豊洲シビックホールへ教室卒業生の有海友加里さんが出演するコンサートに行ってきました。

正面が一面ガラス張りの会場は時間の経過と共にキラキラと美しい夜景がバックとなる印象的なホールです。
モーツァルトピアノ四重奏曲第2番をFAZIOLIで大変美しくしなやかな演奏を聴かせてくれた友加里ちゃん。
お仲間の皆様もとっても素敵で、聴いて楽しい観て楽しい〜夢の様に幸せなひとときでした!

アンコールで演奏されたプリンク・プレンク・プランクに聴きに来てくれた私の生徒さん達も目がハートになっていました!


8.15生徒連絡ページを更新しました

生徒活躍ページを更新しました。


8.12生徒連絡ページを更新しました

生徒活躍ページを更新しました。


8.11

生徒活躍ページを更新しました。


8.10

生徒活躍ページを更新しました。


8.8

生徒活躍ページを更新しました。


8.6生徒連絡ページを更新しました

8.4生徒連絡ページを更新しました

8.3

生徒活躍ページを更新しました。


7.29

第84回勉強会をコンサートサロン・レゾナンスで開催しました。
ピティナコンペティション、地元コンクール、連弾オーディション等、それぞれの本番に向けてのリハーサルでした。

ピティナはA2級からF級まで、連弾オーディションは教室卒業生の友加里ちゃんが第2ピアノを弾いてくれました。
厳しい世界ですが、先輩やお友達の演奏が聴けて嬉しそうな生徒達でした。

カーソルをのせてみて下さい!

7.27

松葉牡丹、ペチュニア、朝顔。。。
可愛い夏のお花が次々咲いてきました!



7.23生徒連絡ページを更新しました

7.22生徒連絡ページを更新しました

7.20生徒連絡ページを更新しました

7.16生徒連絡ページを更新しました

7.14生徒連絡ページを更新しました

ちば・市川バスティン研究会ページを更新しました。
市川フレンドステーションページを更新しました。


7.8

岡山から戻ったらすこちゃんが大歓迎してくれました。でも少し遊んだらプィといなくなりました!

今回は1日目がプライベートレッスンでしたがレッスンした内容を完壁に修正して翌日のステップで演奏を披露した小中学生が複数いたのには驚きでした!
とっても嬉しかったです(^^)

今回ご一緒させていただいたのは稲葉修子先生、尾見林太郎先生、木村法子先生。
素敵な先生方で控え室は常に楽しい雰囲気に包まれていました。
今回もまた主催の大森先生はステップ運営だけでなく、自らもステージで演奏され、スタッフとしても立派にお仕事され、そのパワフルなお姿に圧倒され見習う事ばかりでした。

昨年は豪雨で大変な被害を受けた岡山ですが 今回は予定通り開催出来て本当によかったです。
大自然も美しい岡山はスイーツもお料理も豊富で素晴らしいですね!

お世話になったステーションの皆様、末藤様、ヤマハの鴨井様ありがとうございました(^^)


ブルグミュラー『せきれい』とバッハインベンション第1番のワンポイントレッスンを致しました。


7.7

七夕の日に。。。

岡山で朝から19名プライベートレッスン(10:30〜18:30)でした。限られた時間内に早口レッスン頑張りました^-^;

皆さんそれぞれによいところがあり 私自身も沢山勉強させて頂いた上、昨年もレッスンした生徒さんから可愛いお手紙を受け取り疲れが一気に吹き飛びました。
明日は大ホールでステップ105組を聴かせていただく予定です。あと1日頑張りま〜す!
ステーション代表の大森先生がご馳走して下さったお料理です。綺麗で豪華でとても美味しかったです!!ごちそうさまでした。




7.5生徒連絡ページを更新しました
 

生徒活躍ページを更新しました。


7.2生徒連絡ページを更新しました

7.1

栄子スケジュールページを更新しました。

新しい小さな生徒さん、第一声が『ねこちゃんは?』でした。かわいい〜!

他の生徒さんも、すこちゃんを見るのを楽しみにしているようです。でも人見知りなのでなかなか生徒さんの前には出てこないです。


6.30

明日から7月!早いですね。。。
いよいよコンクールもたけなわ。

来月からはステップ、コンペ審査などで遠出予定もあります。
この時期はアドバイスレッスン生も多くなってくるため、お世話になっているO友社様からの原稿依頼も今回は残念ながらお断りしてしまいました(T.T)

先ずはレギュラー生徒の予選をクリアさせなければ!!


6.27生徒連絡ページを更新しました

生徒活躍ページを更新しました。


6.24

昨日公開レッスンをさせて頂いた生徒さんが『本日開催のピティナコンペティション地区予選で第1位を受賞し特別賞も受賞出来ました!!』とつい先ほど楽器店さんからご連絡を頂きました。
もちろん日頃ご指導していらっしゃる先生のご指導の賜物ですが、私もアドバイスレッスンで少しだけですがかかわることが出来て嬉しいです。引き続き頑張って頂きたいです!


6.23

自宅から徒歩で行ける 楽器店さんのホールでピティナ課題曲公開レッスンでした。
子ども達の反応がよくて、とても可愛かったです。1人にかける時間は20分しかないので早口で目一杯レッスンし←普段は早口ではないため、少し疲れました。

帰宅すると孫と一緒に植えたネギが元気よく育っていて グラジオラスも芽が出ていて一気に癒されました。


6.22

今日は東音ホールで『パーフェクトセミナープラス2019年』〜受講したその日から音と意識が変わる〜というセミナーをさせて頂きました。

群馬、栃木、埼玉、千葉など関東一円の他、遠くは青森からもご参加くださり、会場は大勢の熱心な先生方の熱気に包まれていました。
『導入→中級→上級への教材の進め方』『生徒を変身させるキーワード11項目』などレッスンにすぐ役立つ内容を提案させて頂きました。

セミナー後はホール近くのイタリアンで素敵なお二人とランチ!!とても楽しいひとときでした。
帰宅するとすぐにコンペを間近に控えた生徒達が押し寄せてきて(笑)4時間のレッスン。。。ちょっときつかった。
明日は朝から地元楽器店でピティナ課題曲公開レッスンです。こちらも頑張りま〜す!


6.19

明後日6月21日(金)指導法セミナーをさせて頂きます。
内容は〜音色にこだわるピアノ指導法シリーズ
   〜バスティン・パーフェクトセミナープラス・2019

『生徒が確実に変わる最新マル秘レッスン!!』
『自ら自然に表現出来る子への導き方』
生徒への接し方、テクニックの指導法等レッスンDVDも観ながらご紹介予定です。
使用教材はバスティンベーシックス、チェルニー30番、バスティンピアノ名曲集

と き:2019年6月21日(金)10:15〜12:15
ところ:東音ホール(巣鴨駅下車徒歩1分)

お申込は東音企画TEL:03-3944-1581 FAX:03-3946-4457


6.18生徒連絡ページを更新しました

6.15生徒連絡ページを更新しました

第83回勉強会を、コンサートサロン・レゾナンスで行いました。

もうすぐコンペティションを受ける5歳年長さんから今月27日にショパンピアノコンチェルトをオーケストラと共演する高校生2年生まで12名の生徒達がレゾナンスに集いました。
自宅でよく弾けていても本番では何が起こるか解らないので、本番のステージを想定し綿密に練習を積み重ねて欲しいと思います。



6.10その2

ステップから戻り思うこと。

この数日間自分を振り返る余裕もなく、ステップに出かける日もぎりぎりまでレッスンして列車に飛び乗りました。
たった今ステップ書類などの残務処理が完了し提出書類をポストに投函したところです。

今回も各ステップで沢山の参加者の継続表彰をさせて頂きました。いつも感じるのですが賞状を受け取るときの参加者の表情がとにかく素晴らしいです!!

子供たちはその笑顔の純粋で可愛いらしいこと。グランミューズの方はまっすぐな信念が感じられ感動的です。

今回の秦野ステップでは終わりの部でリストのスペイン狂詩曲を演奏した男子学生とベートーヴェンピアノソナタ第21番ワルトシュタイン全楽章を演奏した女子学生がいました。その見事な演奏に心の底から感動したので継続表彰のときにそっとどこの学校に行っているの?と訊いてみたら二人ともG大附属高校です!!との答えが返ってきました。

どれだけ日々努力を重ね研鑽を積んでいるのだろうか。。。胸が一杯になってしまいました。

運営もご参加の皆様の演奏も共に素晴らしいステップでした。


6.10その1

船堀ステップ終了後は6/2(日)名古屋地区、6/9(日)秦野地区と2ヶ所のステップに出かけました。

6/2(日)は名古屋昭和地区第1回目のステップに伺い101組の皆様の演奏を聴かせて頂きました。お呼び下さったのはNAGOYA昭和ステーション代表の水野香先生。ご一緒させて頂いたのはピアニストの菊池裕介先生、木野みゆき先生。

昭和文化小劇場は川名公園の中に位置し交通アクセスにも恵まれたロケーションで、とても響きのよいホールでした。
丁度コンペシーズンということもあり、ピティナコンペ課題曲を演奏した方も多くかなりハイレベルな演奏が続きました。
そして圧巻は菊地裕介先生のトークコンサート。この日の朝、ステーションの先生方がリクエストされたピティナ課題曲A2級からD級まで15曲とインベンション第1番、ショパンエチュード黒鍵を次々に演奏して下さいました。
たった20分が何と贅沢な時間だったことでしょう。
どの曲も菊地先生独特の絶妙なタイミングとペダル操作にうっとり!

ステップ後は時間を忘れて水野先生とスタッフの皆様、河合楽器様と名古屋名物を堪能させて頂きました。時計を見たら23時回ってました
美味しくて食べ過ぎてしまいました。
第1回目ステップの大成功おめでとうございました!!そしてお疲れさまでした。


6/9(日)

秦野地区ステップに伺いました。ご一緒させて頂いたのは貴田千鶴子先生、東 佳子先生。
会場のタウンニュースホールとスタインウェイの素晴らしい響きに先ずは驚嘆致しました。

コンペのリハーサルとしての参加者も多くレベルの高い演奏が続き10時間という長丁場でしたが大きな刺激をいただいて参りました。
今回私はC級、F級、デュオと3回のワンポイントレッスンをさせて頂きました。

石井先生を中心にスタッフの皆さんが終始笑顔でお仕事され私たちアドバイザーも大変気持ちよく過ごす事が出来感謝の気持ちで一杯です。

終了後の懇親会も楽しく、皆様とお話しが尽きず伺って本当によかったです。
お呼び下さった秦野Green Leafステーション代表の石井晶子先生、お世話になったスタッフの皆様
ありがとうございました!




5/5(日)新栃木ステップ

連休以降多忙で栃木での指導者ライセンス審査とステップアドバイザーの記事をアップし忘れておりました。
その時の写真をアップします。




6.7 生徒連絡ページを更新しました

6.6 生徒連絡ページを更新しました

6.4

6月22日(土)10:30〜島村楽器ニッケコルトンプラザ店でのピティナ公開レッスン曲目とタイムスケジュールが以下のように決定しました。

10:30〜10:50 A1級 ソナチネ第一楽章(ドゥムコンベ)
            若々しい騎士(ジョン・ジョージ)
10:50〜11:10 A1級 若々しい騎士(ジョン・ジョージ)
            気のいいアヒル(ボヘミア民謡)
11:10〜11:30 B級  ジーグ(テレマン) 
             試練(安倍美穂)
11:30〜11:50 C級  インベンション第1番(バッハ)
             ブランコにのったひょう(ハチャトゥリアン)
    〜休憩〜
13:00〜13:20 B級  ジーグ(テレマン)
             ダンス (ガルシア)
13:20〜13:40 B級  ジーグ(テレマン)
            試練(安倍美穂)
13:40〜14:00 C級  インベンション第1番(バッハ)
            ブランコにのったひょう(ハチャトゥリアン)

聴講ご希望の方は島村楽器那須店長までご連絡をお願いします


6.1 生徒連絡ページを更新しました

2001年9月分10月分11月分12月分
2002年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2003年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2004年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分11月分12月分
2005年1月分2月分3月分4月分5月分6月分7月分8月分9月分10月分
2006年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2007年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2008年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2009年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2010年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2011年1〜6月分7〜12月分
2012年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2013年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2014年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2015年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2016年1〜3月分
4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2017年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2018年1〜3月分4〜6月分7〜9月分10〜12月分
2019年1〜3月分4〜6月分はこちらです。

メールはこちら